2007年07月10日

ADSLも限界かな

私はいまだにADSLです。
しかも、街角でモデムをいただいたクチです。
当時革新的だったあの販促キャンペーンに乗った形で、
ずっと、今まで使い続けていたのですが、もうそろそろ限界のようです。

と、いうのも12MBでの契約に対し実質速度は、現在なんと1Mbps。
ダイヤルアップより遅い…。
契約当初は5Mbps程度だったけど、さすがにこれはないでしょ。
ベストエフォートとはいっても、何のエフォートもないなあ。
しかも、ブチブチ切れまくりの状態です。
何件か近所に家が建ってそこの人も某BBを利用してる模様。
しかし、そんなんで、こんな状況になってしまうものでしょうか。

長年住み慣れた某BBを離れがたく、懲りずに光にチャレンジしようと思ったのですが、残念にも私の住んでいる場所がスポットで対象外になっていました。

と、いうわけで、Bフレッツ検討中です。
これを書いている途中でも切れまくっています。
うーん、ストレスたまるなあ。


posted by 古着オヤジ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

レザーの洗濯は…

レザーアイテムの整理を始めて、ミントクローズでも扱っていますレザーウォッシュを使用して、ジャケット類を洗濯しました。
ビンテージのレザーは雰囲気もあり、格好いいのですが、あの臭いと汚れはどうしても気になります。
これで洗濯すると、臭い・カビなど大分問題解消されます。

簡単に使用法など…

タメ洗いなので、コインランドリーでは使えません。家庭の洗濯機を使用します。一箱に洗剤とトリートメント剤と2本入っていますが、家庭用洗濯機の場合はそれぞれ半分ずつ使用して2回まわせます。

レザーは水を吸うと強度がとても弱くなるため、ジッパーを閉めて、ネットに入れて固定します。(ネットは100均などで買いましょう)
私はジャケット用の特殊ネットを使用しています。

1回に洗濯機には2着ほど入りますが、同じ色目の物に合わせておきましょう(薄手の色では色移りの原因にもなるかもしれません)

説明書を読んで先ずは洗い。

この時あまりの水の色に腰を抜かすことでしょう。
でもこれは汚れではなくて、革の染料です。これくらいの色落ちでは洗いあがったあとでも、全く退色は感じられませんから、ご安心ください。
洗い終わったら、水を捨ててすすぎ・トリートメントへ。
脱水して、厚ハンに架け替えて、直射日光を避けて干します。

生乾きの時に馬油などを塗りこんでもGOOD。
乾いたら、蜜蝋系の保湿剤を塗りこみます。

どうです。簡単そうでしょ。

しかし、ここで注意が。

シープスキンは洗えません。これは絶対にお勧めできません。
しかし、G-1のボア程度なら問題ありませんでした。

と、いうわけで7着ほど洗い終えて、今は生乾き待ちです。
posted by 古着オヤジ at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク