2007年08月07日

不覚にも再インストール

メインで使っているPCを再インストールする事になりました。
どういう事かというと、XPにはRPCサーバーというのがあって、どうもこれがキチンと動いていない様子でした。
具体的に言うと、時間はかかりますが、一応立ち上がり、ネット接続も出来ているのですが、Administor権限を喪失してしまい、ユーザー情報も喪失、周辺機器を認識せずに、ファイヤーウォール、IEも起動せず、InstantShieldも立ち上がらずにソフトやドライバの追加・削除も出来ず、Explorerもプロパティが見られず、ドラッグ&ドロップやコピー・移動なんかも出来ないという、何とも中途半端な状態になってしまいました。
これは使っているPCにとっては結構キツい状況です。
何とかRPCサーバーのプロパティを確認して再起動させたかったのですが、サポートに聞いても「情報がない」ということで、ソフトの入れ替えに。おまけにメーカープリインストールのリカバリーディスクなので、フォーマットされてまっさらになりました。

不覚です。

しかし、RPCサーバーの件、確証はないのですが、XPのアキレス腱ですね。今回のトラブルは、もとはといえばドライバの誤ったインストールに起因しています。寝ぼけて「ハードディスクの安全な取り外し」をせずに、シャットダウン後にそのままカードを入れ替えたために起きてしまいました。まったく初歩の初歩ですが、こんな大惨事になるとはツユにも知りませんでした。

ドラッグやコピーが出来ないために、満足なバックアップが取れなかったのもかなり悔しいです。
また、WindowsのOneCareというサービスも導入しており、定期的なバックアップをしていたにも関わらず、まったくリカバリの役に立たなかったのも痛いです。

そんな中、ネットで調べていてひっかっかったのが「burnatonce」tという書き込みソフトです。これは焼くファイル・フォルダを一つ一つ追加できるので、非常時のバックアップにはかなり重宝します。シンプルなので普段使いにも良いかも。
もっと早くに知っていれば、被害を最小限に食い止められたのに。
posted by 古着オヤジ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク