2007年09月30日

XPがシステム暴走でフリーズしてたら試してみる

XPを使っていて、しばらく放っておいてから、戻ってみると、何やらハードディスクがアクセスし続け、再び操作しようとすると矢鱈と重くなっていて、ストレスを感じる。

このような経験をなさったことはありませんか?

タスクマネージャーを起動(Ctrl+Alt+Esc)して動いているプロセスを見ると、helpsvc.exeなるものがCPUを90%近く占領しています。
画面の切り替えもままならない状況で、まさにフリーズしている感じですね。

何度か経験しているのですが、しばらく動かしていると徐々に収まったりしたので、我慢していましたが、このところ続けて起きるようになったので、ちょっと調べてみました。

先ずはMicrosoftのオンラインサポートから、
ヘルプとサポートを開いたときに Windows XP が応答を停止する

どうやら既知のバグ(SP2で解決済み)のようです。
「Helpsvc.exe プロセスがコンピュータ上の CPU リソースを数分間、100% 使用することがあります。」
って、それ「フリーズしちゃってる」ってこととは違うのでしょうか?

ワタシもとうの昔にSP2にしているんだけど…。

「説明」では「ヘルプとサポートセンターを有効にし、このコンピュータで実行するようにします。このサービスを停止にすると、ヘルプとサポートセンターを 利用することはできなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスは開始しません。」と書いてあります。

念のために、このプロセスの依存関係を調べてみると、RPCに依存したもので、このサービスに依存しているプロセスは無いとの事。

と、いうわけで、このプロセスを止めることにしました。
下記の方法でサービスを停止し、スタートアップを無効にしました。

「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「管理ツール」⇒「サービス」⇒「Help and Suport」を選択し、ダブルクリックしてプロパティを表示し、「全般」タブから「サービスの状態」を「停止」にし、スタートアップの種類を「無効」にしました。

目下のところ、不具合は見当たりません。
システム自体はとっても軽くなったような気がします。
(丁度ウィルススキャンソフトを停止した位の軽さがあります)

そんなわけで、気になる方はあくまでも自己責任でお試しください。もっと読む
posted by 古着オヤジ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月29日

原油高騰とミャンマー事件についてマジメに考える

ミャンマーの軍事政権に対する僧侶デモへの武力行使とジャーナリストの長井健司さん殺害のニュースが連日メディアを賑わせています。

仏教に篤い国で起こった僧侶の殺害という信じられない暴挙、軍事支配層の腐敗、最大のODA援助国である日本のジャーナリストが殺害されて、何ら制裁処置をとれていない日本の政治など、まつわる問題は沢山あると思いますが、そもそもの騒動の大きな原因として「燃料の値上げ」が取り上げられています。

大なり小なり私たちも今、我慢を強いられている事でもあり、程度の差はありますが、一体どうなっているんだと不思議に感じていました。
この辺の事情、現象ばかりで本質があまり書かれていないフシもあり、とっても気になっています。
と、いうわけで長文ながら知ったかぶりで石を投げてみようと思います。

ワタシは素人なので思い込み記述や間違いについては、どうぞご指摘ください。

原油価格は2003年ころから上昇を重ね、2004年の夏から高騰しています。
多くの工業製品の素材価格が値上がりし、ドミノ倒し的な値上げに、私たちの生活にも影響が出ています。

そもそも、どのようなシステムで原油価格の高騰が起こっているかというと…。
 
先ず、NY市場WTI原油価格の影響力が増したことと、2004年の夏に添加物MTBE(メチル・ターシャリー・ブチル・エーテル)汚染という環境問題から、ガソリン備蓄の在庫量が一時的に不安定となり、需要過多となってWTI原油価格が上昇を始めたことに端を発したと見られています。

その後の911テロを受けて米国内での石油備蓄高(SPR)を引き上げたことも原因とされています。
特にSPRについては、石油利権のカラーが濃いとされるブッシュ政権の元で、放出の要求が拒絶されたという経緯も取り沙汰されました。

また、オリンピックを控えて急速な発展を遂げている中国の需要増も原因とされています。

上記いずれも、需給のバランスの不均衡によるものですが、ここにもう一つの大きな要因である「投機」が加わっているようです。

冷静になって考えてみれば、原油を使用している国々で、実際に原油の物的な決定的不足をいった事柄は取り上げられていません。つまり実際のバランスよりも過剰に相場が反応している可能性があります。

サブプライム問題でも浮上したように、ヘッジファンドをはじめとする巨額のマネーが、この市場に流れ込んでいて、市場の吊り上げ・マネーゲームを展開しているとするものです。
彼らは自分たちの投機により上昇した相場を、利益獲得のために更に押し上げて市場を変化させているようです。
当然ですが、一方が儲ける為には、その利益を埋める対象が必要となりますが、投資家同士が利益のせめぎ合いをする株などとは異なり、この場合は一般消費者にババを引かせる形になっています。
更に、近年の経済のグローバル化に伴い、一国の原油マーケットが世界の隅々の人の生活に影響を与えるようになり、私たちも勿論ですが、アジアののどかな国にまでそのババを引かせている結果となっていると思います。

つまりは、「世界的な利権とマネーゲームによって引き起こされている現象」ではないかということです。実需要を上回る作られた不足と一部の金余りに乗せられている感があります。

そのように考えると、今回の「ミャンマーの僧侶たちの蜂起」は、今世界で起こっている大きな流れの「縮小模型」とも見えてきます。
決して対岸の火事ではないのです。
posted by 古着オヤジ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月26日

やっぱりデニムが好き!

古着屋のオヤジのブログなのに、ここのところ、古着やファッションの話題全く無しでした。
今日はちょっと好きなコーディネイトの話をして見ます。

基本的にこの猛暑の中では、古着Tシャツにショーツという、体型・髪型を含め山下清調のルックスで通してしまいましたが、基本的にワタシにはちょっとばかりポリシーがあります。

それは、コーディネイトの中に、デニムとチノと軍物を入れるって事です。
特にデニムは外せませんね。

最近はジーンズよりも60年代のボロボロでリペアしたデニムシャツを着て、ボトムスは軍チノってのが多いです。これだとジャケット着ても違和感もないし(スーツに比べればかなり違和感ありますが)、気張らず普段着の感じが勝手が良いです。

やっぱりデニムが好きです。
それも個人的には着古されてダメージも出ているような味のあるデニムが好きです。
それをリペアして、野良着のような状態になっているのが大好きです。

ただし、ルックスも野良なので、ボトムスを綺麗目に抑えないと、ちょっとジーパン好きのオッサンになってしまうので、バランスとしては、デニム+デニムはある程度避ける傾向にあります。

ですので、レイヤーでどこかのアイテムにデニムが感じられるようなコーディネイトになりがちで、これが一番落ち着きます。

軍物も外せません。それも米軍の物限定です。
これは育ち(昔から着ているという意味で)のせいでしょうけど、やっぱり何かしら身に付けていると落ち着きますね。元々がポパイ世代ですから、アメカジが刷り込まれているからでしょうか。
ハードでヘビーデューティーな具合を欲しているようです。
軍物は時にアウトドアアイテム(シエラとかウールリッチとかフィルソンとかオービスなんか)に姿を替えるときもあります。

デニムが好きなのですが、悔しいけどウエスタンブーツが似合いません。
爬虫類含め何足か持っているのですが、実際自分で履くと、どうやっても東南アジアの方のようになってしまいます。ブラックの場合はジーパンに黒の革靴履いて居るような、ブラウンの場合もリラックスシューズを履いているような感じになってしまいます。
ワタシの理想のシルエットはちょっとスマートで、ヨワッちいカウボーイ風なのですが、これって背が高めで顔が小さめで足が長めの方の状態なんですね。
鏡を見たとき、現実と理想とは程遠い事をしっかりと教えてくれます。

そんなんなんで、ジャケットもLevi'sの3rdタイプよりはカバーオール系やストア系の方が好みです。
この辺りが、品揃えにも重なってきてしまいます。
posted by 古着オヤジ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月24日

安倍元首相について考えてみる

はじめに言っておきますが、私はノンポリ世代です。
大学で赤ヘルや青ヘルが騒いでいるのを、「徒党を組まなきゃ何にもできないのか」とか、政治や利権の話がギトギトして大嫌いでした。

この前置きで何ですが、今日は柄にも合わず、政治の事を書いてみようと思います。

福田新総裁の誕生に合わせて、安倍元首相が記者会見をしてるのをテレビで見ました。
辞任会見前位から、「魚の目」をしてるなと感じていましたが、ブラウン管から観た今日の安倍さんは、病人そのものでした。精魂尽き果てたといった感じですが、それほどの重責だったのだなと実感しました。
お父さんもなしえなかった内閣総理大臣の仕事を全うことできなかったものの、地位に上りつめたことは大きな実績となると思います。

そもそもこの人は「ぶっ壊された」あとの自民党を既存のカラーを生かしながら再生しながら、官を牽制し大衆にも迎合して、小泉政権の後始末をしなければならないという難しい局面の内閣だったと思います。
坊ちゃん育ちが仇となったのか、スローガンの「美しい国ニッポン」というのは、全く庶民には実感が沸かなかったし、やっていることが強権を発動しながら幕引きが滅茶苦茶だったりと、正直辛いものがあったとは思います。
良いイメージは簡単に壊されることの実証かもしれません。

実は今日、会見を見ていてどうしても気になったのが、これほどの健康状態の方がこの国の代表者として存在していた(彼の職務を代行するべき人は放っておいたのか?)ことの恐怖と、未だに国権の最高機関の一員として存在していることへの疑問です。

ここにかなりキワドイ内容の記事があります。私の高校の先輩(といっても全く面識はありませんが)の立花隆さんが書いたものですが、事実であれば、イメージに騙されている私たち大衆と、いくらきれい事を並べてもズブズブの関係を断ち切れない政治家(特に二世議員)のシルエット(実像)が見えてきます。
>>週刊現代が暴いた”安倍スキャンダル”の全貌

恐ろしいのは、これが事実であれば目指した「美しい国」とはどんなものだったのかという点です。
正に格差社会がまかり通っても、潤う層に属していれば「美しい」かもしれませんが。

空転した国会の歳費もばかにならないし、正常な判断能力をもたずに国勢調査や立法判断などの正常な業務を行えないと思われる病人の国会議員が議席を維持し、毎月膨大な税金を投入していることは、「美しい」事でしょうか?
posted by 古着オヤジ at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月22日

おならについて真面目に考察してみる


先日車を運転中にFMラジオで「おなら」について話をしていました。
かなり専門的で突っ込んだ内容で、笑いを通り越して感心してしまいました。
ついでにネットで調べたので、ちょっと書いて見ましょう。
みなさんも、一緒に「おなら博士」になりませんか?(なるわけないだろうって)

「おなら」は「屁」の事をいいますが、その語源は「お鳴らし」が略されてできた女房言葉(宮中に仕える女性の使う語)だそうです。

おならの元は口から入る空気だそうですね。
ほとんどがゲップで排出されますが、残った空気は食物と一緒に胃から腸へと運ばれるそうです。
じゃあ、すべて空気かというと、3割ほどガスも含まれるそうです。
そうなんです、たった3割のガスが、あれほど強烈な自己主張を成し遂げるんです。
ガス君も、すばらしい仕事をしています。

さて、おならには臭ーいおならと、そうでもないおならが存在するそうです。
これらは音にも違いが出てくるらしいです。
景気良くブッとかブブブッとか爽やかに大音響を伴うもの、これは一般的にあまり臭くないそうです。プーとかスッとか音的には控えめなヤツの方が、臭いはきついらしいです。
これは俗に言う「すかしっ屁は臭い」の意に重なりますね。

主な成分は下記の通りです。
    窒素
    酸素
    メタン
    二酸化炭素
    水素
だそうです。
まあ、ここまでは空気と変わらないわけで、得体の知れない恐怖の気体ではないということですね。
これに強烈な自己主張をする臭いガスが加わります。
  • 酪酸:腐ったバターのにおい。
  • 硫化水素:腐った卵のにおいがある。タンパク質の分解によっても造られる。
  • 二酸化硫黄:タンパク質の分解によって造られる。
  • 二硫化炭素:タンパク質の分解によって造られる。
  • アンモニア:尿素と関係がある。
  • リン化水素:魚臭いにおいがする。リン酸塩や食物中のリンと関係がある。
  • インドール
  • スカトール
腐ったバターや腐った卵って言われてもですが、何となく理解できてしまうところが怖いところです。スカトールってのも雰囲気あるネームですね。また、3人の内2人はメタンを一切含まない屁をするそうです。
今までの「ただ臭いだけの屁」から「酪酸っぽい香り」だの「硫化物の香り」に進化していただけますでしょうか?

食物の繊維分は小腸で消化吸収されずに(小腸に繊維分を分解する酵素がないため)、大腸へ送られて分解され、その際に発酵して発生するガスが、この臭いの発生原因だそうです。

そのため繊維分の多い食物(イモ類など)の場合は水素ガス・メタンガスの発生が多く、臭いはさほどでもありませんが、硫黄分が多い食物(ねぎ・にんにく・にらなど)の場合は、臭いもきつめだそうです。

問題は、腸を含めた消化器官の病気も臭ーい屁の原因になるということ。この場合は蛋白質の腐敗がそのファクターとなるそうです。

つまり、臭い屁ばかりしている人は、消化器官の病気も疑う必要があるということ。
結構重要な自己健康管理の項目だそうですが、病院へ行って「先生、私のおならがとっても臭いので診察お願いします」というのは、男性の私でさえ、言う勇気が要りますね。

臭い屁を抑えるためには、規則正しい生活ストレス発散乳酸菌の摂取など、腸内環境を整えると効果が期待できるとの事。

平均的には大人は普通一日に合計0.5〜1.5リットルの量の屁を5回から20回に渡って放出するそうです。
ちなみにおならとして体外に放出されなかったガスは、血管に吸収されて口から出てくるらしいです。当然臭いますね。
だから、おならをしない人は、口や体からおならの臭いを発していることになります。

また、必要以上におならを我慢することは健康上良くないらしいです。
他人の迷惑にならないように気をつけながら、気持ちよく「おなら」をしてみましょうかね。
posted by 古着オヤジ at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月20日

ご存知TrueCombat:Elite、無料のHQ戦闘ゲーム

殆どの方はご存知でしょうが、無料で楽しめるハイクオリティ戦闘ゲームがあります。
その名はTrueCombat:Elite(トゥルーコンバット エリート)略してTC:E

私はゲームには詳しくないのですが、スナップショットを見る限り、かなりリアルで品質も高いもので、これがフリーとは凄いです。
最新バージョンは0.49b、リアルな町並みにスナイパーライフルや手榴弾など、リアルな武器を携えて、テロリストと戦うという、これまたリアルな設定の下、ゲームを進めていきます。
完全に無料なので、ネットに接続できて、Windows 98以上、VRAM 128MB以上のスペックでプレーができるそうです。

さて、このゲーム、世界大会もあるようですね。
10月1日から「Nations Cup Tournament」という名前で2ヶ月に渡って行われるようです。
ただ今(9月現在)、日本代表を募集しているそうなので、腕に覚えのある方は応募なさるといいかも。

私はあまり興味がなかったのですが、かなりの有名どころのゲームです。
こちらの公式サイトよりダウンロードできます
国内解説サイトもあるので、まだご覧になっていない方は是非チェックしてみてください。
posted by 古着オヤジ at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月18日

本日のBGM−New Jersey Kings

さて、本日は一日中ドライブしておりました。

カーステレオの中はNew Jersey KingsのParty to The Bus Stop。
初期JB'sを彷彿させるような、ちょっとチープでFunkyなAcidJazzです。

マイルスのアルバム似のイラストがジャケットで、中面には伝説のファンキー・オルガングループのマスターテープが偶然にも発見され、コレクターやファンに発売が熱望されていたアルバムだと書いてありますが、これ、James Taylor Quartetがやっていたのは承知の事実。

より、売れ線重視になったJTQとはちょっと路線を変えて(っていうか原点・巣のまんまですか)下手すると場末のレストランとかで聞こえていそうな音。国内で言えば横山剣バンドの臭いとでもいいましょうか。

ベースをいっぱいにして、大音響で聞かないと、グルーブ感がないですが、ベースのモコモコがいっぱいになる位にすると、各パーツの格好よさがはっきりとわかります。

こんなバンドです

このJames Taylor Quartetってバンドは、モッズ系のアシッドジャズバンドで、B級的なノリが実に格好良いサウンドで、ルックスも良かったのですが、売れ線を意識して打ち込みを入れたアルバムも出して売れてました(これも大好きなのですが)。

初期のこの辺の格好良さは今日のビンテージルックにも使えるかも。

なお、James Taylorってのは、あのジェームス・テイラーではなくて、同名のこのバンドのリーダーでハモンド奏者の名前です。メンバーはDavid Taylor (guitar)、Gary Crockett (bass) 、Neil Robinson (drums)の4重奏楽団です。
posted by 古着オヤジ at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月16日

これって詐欺メール?

最近、よくフィッシングメールらしきものが来ます。

一日に400通ほどのSpamメールがやってきて、殆どはフィルターで振り分けられるのですが、IPを偽装したりして、これを潜り抜けてきているようです。

eBayのUnpaid disputeを装ったものやPaypalのアカウント確認を装ったものやBank of Americaのユーザー確認を装ったものなどがありました。

特にeBayやPaypal関連のものは、何度も繰り返し届いたので、IPを消してアクセスしてみたことがあります。

実際、私はeBayやPaypalを利用していないし、Bank of Americaに口座など無いので、この時点でフィッシングメールとわかるのですが、これが実に良く出来ているんです。

差出人アドレスもそれらしきもので、画像や文章もフィッシングとは気づかないものです。
実はメール記載のアドレスに、アクセスしてみたのですが、ブラウザ上では、完璧に実物サイトに見えます。

アクセスすると、ログインする為にユーザーアカウントとパスワードの入力を求められます。私は現在アカウントを持っていないので、これにインチキアドレスを入力しました。
仮に実際にアカウントを持っている方がこの情報はしっかりと詐欺業者に持ってかれてしまうという寸法です。

以前は、上記を入力すると実際にeBayやPaypalのページに入って、Invalid Passwardとかの表示が出た記憶があるのですが、メモ取っていなかった為、はっきりと覚えていません。

ここで誘導されるサイトですが、サブドメインや下位ディレクトリにebayとかpaypalとか入っているもので、実際のサイトにそっくりです。

しかし、下部のContactとかAboutとかのフッターメニューが画像となっており、機能していない点など、よく検証するとおかしなところがありました。

パッと見で判別できない分、特に上記サイトに慣れている方などは、注意が必要でしょう。

ここの誘導サイト、よくよく調べると、中国の銀行やらクレジットカードやら、同じようなフィッシングのページが同一ドメインの中に存在してました。
中国系のクローラーやメルアド漁りもこれだけ悪用されてくると大変不快です。

アクセスした時、私の使用しているFirefoxは、「フィッシングサイトの可能性あり」との警告を出していました。私を含め、ネットで何らかの取引を前提としたサイト運営をしている者には、こういったサイトが存在して、活動していることは、それだけで大きな迷惑です。

今日来たフィッシングメールは、ttps://sitekey.bankofamerica.com/verification-I/とのアドレスが記載されていましたが、実際のリンクはMARIAMAROCKA.COMというところへ飛ばされていました。IP74.8.32.131、マイアミに住所があるところらしいです。

詐欺犯罪がネットを媒介して海外で行われている為に、被害にあっても泣き寝入りをしている方もいらっしゃるかもしれません。

メールでパスワードやユーザーアカウントの入力を求められたときは、ブックマークからそのサイトを再度辿ってみた方が安全かもしれません。

権威のあるところからのメールは、まず疑ってかかる必要ありですね。
posted by 古着オヤジ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月13日

ここのTwitterチェックしてね

ウェブでも独り言いってるのかと、考えさせられてしまうTwitter。
書き続けてますが、一件も返事がないです。

さてと、全く反応のない事をやり続けるのは正直シンドイです。
が、私が使ってるFirefoxプラグインのおかげで、私のTwitterはかなーり使える内容になってると思うのですが。

何が使えるかって言うと、今聞いてるFunkチューンのタイトルとアーティストがネタになっていて、そこに仕込んであるリンクをクリックすると、Foxytuneのそのアーティストのページに飛びます。
それでもって、そのページから、アーティストのプロフィールや、Youtube画像だのディスコグラフィーだのMP3ファイルの試聴だのリンクをたどれるって訳です。

What are you doing?ではなくて、What am I listning?て事ですね。

ミーハーで結構片寄ってる癖に、幅広めの好みなので、もしかすると新発見もあるかも。

と、いうわけで、返事ください。

古着オヤジのtwitter(ネームFurugioyaji)
posted by 古着オヤジ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月12日

Spamにはうんざり

このブログも、ミントクローズもトラックバックとコメントを受ける仕様にしてあります。
商品ページからは、ログインしていただいて、購買していただいた感想なりを書いていただくページ、購買前にはメール以外にもBBSでご質問・苦情を受ける仕組みにしています。

そのほかにも、相互リンク集「Fashionサーチ」にはYomiサーチを使って、多くの方とのコミュニケーションを図るように、間口を広げております。

さて、とことん嫌になるのは、これらの仕組みを利用して、Spam攻撃が絶えない点です。
その都度対策を講じていますが、イタチごっこです。

ミントクローズ本体には、去年の7月より6000件程のSpamがやってきました。
さすがに感想のページにはユーザーアカウント必須のため、Spamはありません。その代わりに私が商品説明の補足を書くページとなってしまいました。

サーチ部分は、さほど対策しなくても上手くいっていたのですが、この2ヶ月あまり、一日当たり150件ほどのSpam登録が目立つようになり、さすがに我慢ならなくなって、対策をいくつか講じました。
仮登録を消すのもとっても苦労します。
おまけに、インチキメールアドレスで、付着の連絡メールまでおまけに寄こします。

トラックバックスパムは、典型的なのが、「また来ます。よろしく」とのメッセージの後にURLを並べるヤツ。
それと、全く参照元記事と関係のないことを書いて、URLを貼っていくヤツ。
これらは、自動で削除するようにしました。

サーチの方ですが、これは業者からの代行登録が絶えないため、複数のプロテクトをかけました。
文字リンクがSEO的に意味があるということでしょうが、サイトタイトルは商品名でリンクしろと言われても、まっとうな所ではリンクしないでしょ。
「FX投資」とか「美容外科」とか「自己破産」とか、そんなサイト名普通あるかって!!
そんなリンクを増やしてしまったら、他のリンクサイトに迷惑をかけるだけです。

これって、複数ですが同じ人(業者)がやってきてるようですが、このような代行に代金を支払うのは止めたほうが良いと経験上思います。一時的に被リンク数が上がったところで、所詮は上記のような「意味のないリンク」は淘汰されるか、場合によってはマイナスになります。
仮にマイナスになった場合、これをチャラにするには結構時間がかかったりします。
以前運営委託を受けていたあるサイトが、依頼していたSEOの会社が仕掛けたリンクボックスのせいで、Bigdaddyに消されたことがありました。

それと、最近目立つのは「相互リンク希望」として、未インデックスのページからリンクをはっているケース。
インデックスされているページからリンクされれば「もうけ」との考えでしょうが、いかがなものでしょう。これも同じSEO関連の会社が行っているサービスのようですが、このような被リンクは中期的に見れば、淘汰されます。「セコイ」手を使ってみても、評判を落とすだけだと思います。
まして、手口の中身もわからずに、料金を支払って墓穴を掘るクライアントは気の毒を通り越します。

とりあえずYomiサーチを設置しているサイトの方は、デフォルトのままではなく、対策を練られることをおすすめします。
posted by 古着オヤジ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月11日

本日のBGM -Grandmaster Flash & The Furious Five

オールドスクールはやっぱり格好いいですね。
今のスタイリッシュである意味完成されたラップではなくて、荒削りで少し暴力の荷重残した悪っぽさがたまりません。
一世を風靡したSugarCaneの大親分Grandmaster Flash & The Furious Fiveのヒット曲The Message、Nastyよりは硬派なところが格好良い。
Don't push me. cause I am close to the edge. I am try'n not to lose my head. ha ha ha ha ha.....  鼻歌になっていることウケアイ!!



Grandmaster Flashのいかすプレーも映画「WildStyle」で披露されてました。
時代を感じますが、いいですね。

知らなかったのですが、MTVのHole of Fameに選ばれたんですね。
posted by 古着オヤジ at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月10日

700円で絶景温泉!


from tokyoPixie

見舞いに行ったついで、あんまり暑くて汗びっしょりだったので、那珂湊まで足をのばして、風呂に入ってきました。

ここには穴場の天然温泉があります。
穴場なので教えたくはないのですが。

ホテルニュー白亜紀っていいます。旧国民宿舎白亜紀荘が名前替えしたのですが、ここ天然温泉で日帰り入浴OKなんです。
泉質はナトリウム塩化物泉(高張性ー弱アルカリー低温泉)、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・冷え性・慢性消化器病・慢性婦人病などに効能有との事。
まあ、源泉かけ流しではありませんが、良いお湯です。
お風呂はホテルの風呂って感じで流し場に内湯に露天とシンプルで、15人も入ればいっぱいですが、露天は太平洋を一望できる絶好のロケーションです。

場所は那珂湊と阿字ヶ浦の間、日帰りグルメに合わせると東京からはちょっとした小旅行になります。
お値段は土日祭日が大人700円、平日は500円とリーズナブルです。
時間が決まっているので事前に要チェック。
地元に愛用されているお風呂ですので、くれぐれもマナーは守りましょう。

地図はこちら
posted by 古着オヤジ at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月06日

お勧めアイテム紹介

G-1 フライトジャケットUSCG ATC 40

ミリタリー系で気になるアイテムとしては、たくさんあるのですが、ポイントとしては、デットストックとかよりも着用や軍務の形跡が何かしら残っていたほうが格好いい気がします。

G-1は私も大好きなジャケットですが、パッチやらネームやらステンシルやら付いていると、ウキウキしますね。
大事なことは作り物じゃないこと。
作り物は洒落程度に収めておく方がいいですね。
私もステンシルでイタズラしますが、味を出す程度に留めておけば、遊びも感じられる気がします。

何が言いたいかというと、G-1は海軍系統の空の男の盛装作業着だって事。
だからツボにはまると、とっても格好よく感じてしまいます。

着こなしはジャケットのアクの強さを考えて、ちょっとオーバーサイズのビンテージジーンズなんかがベストマッチでしょうね。インナーにアロハなんかもいいですね。フロントジッパーは7割程度しめたほうが好きですね。
ギミーキャップなんかも合いますね。(くれぐれもギミー風のブランドものは避けましょう)
これ、古いものではないのですが、良い感じです。


p.s.
この記事を書いてる最中、台風9号の暴風雨圏の真っ只中にいます。
それにしても、台風すごいです。
久々にこれだけの直撃弾に出くわしたって感じです。
posted by 古着オヤジ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月05日

頼むよインド人!

今朝、約束があって電車に乗るべく、最寄の駅へ。

目的の電車の発車までは3分あったので、JUSTだなあと思いつつ、切符を買いに行くと。

券売機が全部塞がっている。

まあ、ここまでは良くあること。
駅はフォーク式の並びではないので、並ぼうとと眺めてみると、
  1. インド人その1
  2. インド人その2
  3. インド人その3
  4. ばあさん
  5. おばさん
この状態で「使用中」でした。

さあ、あなたならどこに並びますか?

結論から言います。
どこに並んでもダメでした。

インド人はかなーり大きなトランクを手荷物に一人2個ずつ引きずって、券売機の前にバリケードを作り、3人で何やら話しながら(日本語ダメなんだろうなあ)、結局3分弱かかりました。

ばあさんは、とってもスローモーションで10円玉を財布からありったけ入れてから、運賃を確認しだしました。

おばちゃんは、一つ一つ指差し確認しながら、回数券を買ってました。

5番まですべて、3分以上かかってるんですよ!
こりゃ、朝からギャグか?と思いつつも、やっとホームに駆け上がると、乗る予定の特急電車は目の前でドアしめやがりました。
車掌がニヤっとしながら目の前を通過して行きました。
「こいつらこの瞬間のために車掌やってるんだろうなあ」
と思いながら、怒りの波状攻撃に窓口まで行って文句を言いました。京成には良い車掌さんもいますが、こういったヤツも結構おります。

「何を言ってるんだ?俺に関係ないじゃん」と、顔に書いてある改札の駅員に文句を言っている自分がとっても「ちいせえなあ!」と感じ、朝からブルーになりました。

その脇を、さっきのインド人がやっと切符を買ってガラガラとトランク曳きながら3人楽しそうに通り過ぎました。

頼むよインド人! 朝はみんな急いでいるんだって!
posted by 古着オヤジ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

レイアウト崩れ

夕べTwitterまわりをいじっていたのですが、フト気が付くとレイアウトが崩れていました。

3カラムを使っていると、ままにあるのですが、CSSを使っていると、こういう場合困りモノですね。

結果はサイドバーのWidthが重複していたため(なぜかなあ)でした。
大抵の場合はFloatがらみで起きることが多いと思います。

それと、酔ってカスタマイズしていると、「;」を「:」にしてしまったり、widthをwithにしていたりと、こういうイージーミスも起こりがちですよね。

こういった文法上のミスは、W3Cでチェックできるのですが、今回のような場合は、チェックも通ってしまうので、エディタにコピーして、一つ一つボックスがらみをチェックする必要がありました。

普段Firefoxを使っているので、よくレイアウトが崩れたブログに出くわすことがありますが、チェックしてみるといいかも。
posted by 古着オヤジ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月04日

誰か友達になって!

Twitterですが、細々と続けておりますが、以前独り言状態です。

それならと、ブログパーツをくっつけてサイドバーに出しました。
コメント待ってます。

Listen:は、今聞いている音楽で、これリンクが付いているので、リンクをたどると、Youtubeやアーティストのページにたどりつけるというスグレ物。

Brouse:は今見ているウェブページのリンクが貼られているので、ここからたどれます。

これなら独り言でも役に立つかもしれない!!

Twitterもなかなか面白いですが、私のように孤独なヤツだっている筈!
どんどんコメントしてください!!
posted by 古着オヤジ at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月03日

Viper乗りになれる!!GoogleEarthの裏ワザ

今日はスゴーイ発見!!
先日Googleパックの事を書いたのですが、強烈な隠しコマンドがあることを教えてもらいました。

Google Earthがフライトシュミレーターになってしまうのです。
なんと、F-16ファイティング・ファルコンViperSR22を選べてしまう。

そう、Google Earthでフライトできちゃうのです。

これってスゴーくないですか?

自分ちを開始位置にして学校や職場までフライトしてみましょう。
かなーり難しいので、ジョイスティックが強烈にほしくなりました。

私は千葉市より飛び立って、豊洲で墜落いたしました。

水平飛行を保っているときの風景は何か綺麗だったのですが。
やはりバイパーはパワーがある分推進アップにしておくとヘタレにはすぐに操縦不能になってしまいます。

先ずは先日ご紹介した「無料で揃うPCソフト」のGoogleパックをインストールすると、最新版のGoogle Earthが付いてきます。
これを立ち上げて、マップ画面より「Ctrl + Alt + A」のキーボードを押すと、フライトシュミレーター画面になります。ジョイスティックがあれば、速攻で操縦開始。無い場合はキーボードで代用(これはかなりキツイです)。
キーボードのコマンドリストはこちらにあります。

ぜひ、当店のフライトジャケットを着込んで、バイバーに乗り込んでください。

>>元ネタはこちら
posted by 古着オヤジ at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月02日

オラのモジョは効いてるぜ

I Got My Mojo Working 
私の大好きな歌です。

Rolling Stonesのグループ名はこの人の歌Rolling Stoneからつけたというのは有名な話です。
ミック・キース共に彼がアイドルだったそうで、アメリカに行った折、Chessへ彼に会いに行ったそうです。
社屋に着くと誰もいないので入り口そばでペンキ塗りをしていたオッサンに「マディに会いに来た」と言うと、オッサン作業を止めて帽子を脱いで「マディは俺だ」と言った(昔聞いた話だから、細部は違うかも)という話。既にスターであったミックもキースは、自分たちのアイドルにかなり意外な形で出会えた事にショックだったとか。
アイドルの前では、さすがのミックとキースも厨房状態。
この嬉しそうな姿はこちらまで楽しくなってしまいます。
posted by 古着オヤジ at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月01日

許されないボケミス

信じられない事が起こりました。

前宣伝が凄かった割りに、メダルの話はトンと聞かずに盛り下がっている「世界陸上」。

各選手の能力は素晴らしくとも、「世界の壁」は厚く・高いという事を、五輪前に教えてくれる結果となっています。

さて、テレビをつけると、50k競歩をやっていました。
正直に言えば、こんな競技があった事も知らなかったわけですが。
50kって凄いですよね。フルマラソンしてから、さらに校内マラソン大会を2回やるようなもんです。
さて、テレビをつけるとそこには、山崎選手が優勝争いの最中。

後半ブレーキがかかりながら、後続の明石選手に励まされたりと、ドラマを作りながら、最終周に入りかかろうとしたところ。
誘導の係員が間違えて誘導してしまい、失格となってしまいました。

見ていた方も多いでしょうが、アレって全く納得いかない状況でしたね。

あんだけ雁首揃えていながら、誰も止めようとせず、拍手までしている始末。
気づいた係員が走っていく姿も見えましたが、なぜか途中で姿を消して、山崎選手は競技場の中へ。
その時点で観客も状況をある程度理解してたようだけど、係員も誘導をせずにそのまま続行。

ゴールに倒れこんでしまいました。

これ、国際大会でしょ。
彼も記録と共に五輪出場権がかかっていたわけですよね。

そう、50kといえば、かなりのもんですよ。
国外の選手であれば、猛抗議の嵐でしょう。

純粋に競技をサポートするのではなく、何か変な色気を出しててしまい、脇の甘い運営だったことが、ハッキリとした結果です。

競技運営本部長は「大変申し訳ない」と言っているそうですが、日本国内で行われた大会で、こんな信じられない大失態が起こったことに、恥ずかしく思いました。

今後、日本国内での国際大会の開催について、強烈なマイナスになりましたね。


>>引用元記事
まさか誘導ミス!山崎、周回不足でゴール 男子50キロ競歩
posted by 古着オヤジ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク