2007年10月28日

Woodstock

久々に映画Woodstockを観ました。
この映画では、演奏以外にも会場の熱狂と時代、周囲の困惑や、会場の混乱なんか描かれていて、その辺も見どころだったりしますが。
やっぱ、Sly & Familly Stoneは最高です。
ぶっとび薬が最高潮に達していて、最後は会場も「ハイヤー」の大合唱となります。
かなり怪しげなステップや語りの部分も全部含めて格好いいですね。
それとやっぱりWhoでしょう。
ピートタウンゼントのブンブン振り回す腕が奏でるリズムと、ファルセットでの絡み、それと何といってもキースムーンのとち狂ったようなドラムと、これも円熟味を増して絶頂に近かったと思われます。
何せ3日間もやり続けたイベントですので、全編きちんと観るにはかなりの時間と労力が必要です。
最近のDVDってのは、こういうときにかなり便利です。
Chapterを飛ばせるので、不要なところは飛ばして、観たいところは何度でも再生できてしまう。
そんな中で、今まで気づかなかったのですが、ラストのジミヘンのころは、客もまばらになっていたんですね。
膨大なゴミの山が背景に見えています。
演奏はもちろん最高でしたが、このころにはあれだけ集まった人たちの夢も終わっていたんでしょうかね。
この映画を観ると、時代の夢やら、ラブアンドピースやらを語りながら、最後に残ったのは、ゴミ溜めだったっていう、何というか切ない思いですね。
人類愛とか、自然と一体化するとかいろいろ話していた彼らが残して行ったものは、あまりにもはかない現実だったような気がする映画です。
posted by 古着オヤジ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月25日

インフルエンザは辛い

PCのクラッシュに続き、インフルエンザのA型に罹りダウンしておりました。
いいオヤジには40度近い熱が続くのはかなり辛いものがあります。

今ではタミフル以外にも良く効く薬も出ているので、熱っぽくなったときに、筋肉のだるさや関節の痛みを伴った時には、申告して検査してもらいましょう。
鼻水を綿棒に採って、妊娠検査薬みたいなヤツに垂らすと、10分程度で結果がわかります。
採血しなくてもいいのが手軽でいいですね。
A型はAのところに、B型はBのところに、AB混合は両方の線が浮き出てきます。
何か、妙にドキドキしてしまうのは、この検査キットの形のせいでしょうか?

現在、このA型、かなり流行っているらしいです。
近所の医者に行ったのですが、本日3人目だと言われました。
まあこれから1か月は私の住んでいるあたりでも猛威をふるいそう。

とはいえ、11月前にインフルエンザの流行ってのはちょっと早い気もします。
せっかくAの抗体ができたのに、年末あたりBにでもかからないように、手洗い・うがいを忘れずにします。

しばらくは、熱出すのも遠慮したいです。
posted by 古着オヤジ at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月20日

パソコン壊れました<大惨事>

参りました。
ここしばらく更新という更新もできずにおりましたが、3日ほど前、突然に普段使っているDynabookが起動しなくなってしまいました。
たまにXPが途中まで立ち上がるのですが、パタッと真っ暗になってしまうんです。

受注の処理や問い合わせの処理に使っているPCなので、全く困ってしまいました。

早急に修理するか取り換えるかをせねばならず、サポートへ電話を。
おそらくマザーボードあたりであろうと見当はつけていましたが、やっぱりそのようです。
ノートの場合、こういった時にはメーカーに修理依頼を出すしかないため、思ったよりも高価になりがちです。
電話で聞いた分では5万円ほどとの事。
しかし、マザーが壊れるような機種を修理しても、また同じ結果になることは目に見えているので、買い替える事となりました。
それまでは購入も検討していなかったため、何にしたらよいものか。

とりあえず調べてみると、時代はCeleronだのPentiumだのではなくて、Core2DuoのVista搭載らしい。
何が違うのかと言えば、処理速度が違うらしい。
また、クラッシュしたCeleronマシンのように熱を持つことが少なくなったらしい。
つまり、CPUに二つの領域を持たせて処理をさせることで、ストレスを少なくするという事らしい。

早速ですが、懲りずにDynabookの新型を買うことに決めました。
本当に懲りないですが…。
ショップでPCを見ていると、時代はかなり変わった様子。
今の主力はノートなんですね。
しかも、ひと昔前と違って、ノートの割高感も納まって、手ごろになりました。
PCもテレビなみの情報家電となった感じです。
買ってきて箱を開けたら即使えるという感じがかなりGOOD。
(実はちょっと物足りないかも…)

しかしながら予想に反して、内蔵無線LANの設定でかなり手こずりました。
プレインストールされている「簡単無線LAN設定」(だったような)とFletsのドライバーと、何だかわかりませんが、干渉しあっていた様子。泥沼の様相を呈しながら、ルーター周りをいじりながら3日が経ち、今度はドライバーを削除して再インストールしての作業を行い、やっと設定できました。

これ、全く初心者の人や一般の女性だったりすると、おそらく解決できないかも。
フレッツの無線LAN仕様は今じゃ一般的だから、私のように泥沼になった人もいるんだろうか?
FAQあたりを探したのですが、満足な情報も得られず、かなり苦労しました。
ちょっと心配になってしまいました。

まあ、基本はルーターをきちんと設定することと、その設定通りに子機を設定することなのですが、たとえばSSIDが「E-SSID」だったり、WSP-PSKが「WSPパーソナル」だったりと微妙に呼び方が変わるのは、とても不親切だと思いました。
それと最初から余計なドライバを入れずに(○○接続ソフトとかっていう名称で出てるヤツです)シンプルな仕様でシンプルに設定することあたりも大事かもしれません。(基本ですね)
しかし、問題があるとついつい、余計なものを入れてしまって泥沼になるのが常。

で、現状の感想ですが、今のところは大満足です。
Vistaはかなりのリソース喰いと見ますが、ビジュアルや安定性などXPと比べてかなり改善されている様子。しかし、これ今までのCeleronだのPentiumだので使ってたら、印象もかなり違うかもしれません。

Dynabookは思ったよりかなり音が良いです。
ちっぽけなスピーカーですが、Harmanがらみだそうで、これは満足です。
しかし、カードスロットなどが無く、USB4つしか外部接続ができないところ、空きメモリースロットがないことなど、拡張性に難ありかもしれません。

まあ、用途によりけりですが、通常のホビーや仕事で使用する分には全く問題なしでしょう。
あとは、マザーが焼けないことを祈るのみです。

この数日、ご注文をいただいたり、お問い合わせをいただいたお客様にはご不便をおかけしました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
posted by 古着オヤジ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月12日

チャンプお疲れ様

さて、案の定といいますか、強烈な亀田バッシングが吹き荒れているようです。
思えば試合直前まで、彼はマスコミから持ち上げられて「若きヒーロー」にされようとしていたのですから、この変わりようといえば極端です。

一夜明けて、チャンプ内藤選手が大きくクローズアップされてきて、そのキャラクターにも注目が集まっているようです。 口下手で人の良さが出てくる「スルメ」のように噛めば噛むほど味が出てくるキャラクターは、これから受け入れられていくでしょう。 試合の良し悪しは別にして、亀田戦は既に世界王者であったチャンプにも大きな飛躍の舞台であったと思います。

振り返れば、数々の挑発に応戦していた試合前の内藤選手は、オヤジ狩りにあって絡まれてる同世代の感がありました(言葉が悪くてすいませんが、熱くなっての応酬は若い時分の喧嘩のようで)。
冷静にボクシングをし続けて勝利したことを、今回見ていた人はきちんと評価している事は確かなようです。

次の防衛戦を楽しみにしていますが、お疲れ様でした。

しかし、返す返すも持ち上げたり落としたりと、マスコミや世間の評判ってのは怖いもんです。
大毅選手も次の課題に向けて、更にがんばってほしいですね。

そうそう、チャンプ内藤への激励の言葉は、公式サイトからどうぞ。
内藤大輔公式サイト
posted by 古着オヤジ at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月11日

次の試合を楽しみに。

いやあ、観てしまいました「内藤・亀田」戦。
色々感想出そうですね。

私はオヤジ世代の一員としてこの二人であれば、どっちを応援してよいものか決めかねていました。
亀田兄弟、人気もあるけど、生意気だとか、反対意見もあるようです。
でも、私はこの兄弟大好きです。
あの態度を続ける為に、強くなければいけないというプレッシャーを与え続けて、努力しているのは素人目でもはっきりわかります。
そしてあの兄弟の関係。 兄弟愛というと陳腐かもしれませんが、普通の家庭ではなかなか、あのようにはならないと思います。

そしてチャンプ内藤。
コンプレックスを乗り越える為に、ひたすら苦労を続けてきたチャンプと、それを支えた奥さん。
三十路を越えて、やっと掴んだベルト。

これじゃあ、どっちを応援していいか分からないです。

で、試合の感想はといえば、試合だったらチャンプの勝ち、喧嘩だったら亀田の勝ちってところですね。

初防衛おめでとうございます。

でも、亀田は近いうちにリベンジしてくるでしょう。
一回りも二回りも強くなって。

その時は素晴らしい試合を見せてください。
posted by 古着オヤジ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月04日

やっぱ流行るかも!-ステンシル

先日、「ステンシルマシン」のことをちょっと書いたのですが、お問い合わせを随分といただいております。
オリジナルカッティングのご注文も結構いただいて、昨日あたりまでカットしておりました。

自分で好きではまってる事ですが、これ、やっぱり結構イケてるかも!!

ご注文いただいた方も、文面が思い思いで、ミリタリーライクで、恐らく軍物アイテムにプリントされるのかも、というものやら、オリジナルチームのウェアか何かにお使いになるのかなというものまで、結構種類があって、お求めいただいたお客様が、苦闘しながらマーキングをしている姿を想像すると、とても楽しくなってしまいました。

力作を是非拝見させていただきたいです。

これ、やってみないとわからないのですが、チョット失敗したくらいの方が味があって、着込んでいると微妙に馴染んでくるので愛着が沸いてきてしまいます。

今のプリントがインクジェットなどかなりハイテクを極めたものが当たり前のようになってきたので、こういった「ローテク」に妙に惹かれるのかもしれません。

お勧めどころとしては、スウェット・N3-B・G-1・USNデニム・HBT・カバーオール・デッキJK・カバンあたりでしょうか。

商品でもNAM戦位のミリタリーだったら、後付しちゃえばかなり雰囲気も出るのですが、こればっかりは、やってはいけないので、どうぞDIYでお楽しみください。

posted by 古着オヤジ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月01日

ステンシルってイケてますよ。


from nolando

雑誌ネタです。
「フリー&イージー」買いました。
オリジナルショップも出すそうですね。
ビンテージに本腰入っていて、凄いですね。

ところで、ここでステンシルを施したアイテムが随分と紹介されています。
しばらく前からワタシも嵌っていて、ミリタリーアイテムを漁ってました。
朝鮮戦争の頃のアイテムにはステンシルが一般的に見られますが、70年代初頭の頃の物にも入っていることがありますね。(スタンプとは別で)
ラバープリントやシルクプリントでは出ない、かなり素朴な味わい(作業着の感覚)が気に入っています。
と、いうわけで60年代頃のReedのブラスステンシルを入手して自分で着る分だけ加工して遊んでいたのですが、飽き足りなくなりステンシルマシンも購入してしまいました。

そのくだりはこの辺で…  (何かくずれている)

今は暇を見つけるとオールドの古着やら、レギュラーの古着やらに付けまくっています。
(もちろんビンテージアイテムに後加工はしませんが)
一部販売もしていますので、ミントクローズのステンシルのページもご覧になってみてください。

さて、誌面で紹介されていたオリジナルアイテムですが、「1900年代のUSNで使用されていたステンシルマシンで刻印したもの」だと書いてありました。
1900年ってのは凄いなあ!パリ万博の年、明治33年です。
どうやって判別するのか教えてほしい気もしますが、文字を見る限りウチのと同じDiagraph-Bradley社のものと同じですねえ。

とはいえ、やはり微妙にヌケがあってビンテージ感があります。

この秋冬あたり、ちょっとしたトレンドになりそうな気配もありそうな気がします。0245.JPGこちらはウチのステンシルマシンです。全鋳物で50キロあります。おまけに修理のために栃木の鋳物やさんまで遠足にいってました。
posted by 古着オヤジ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク