2007年11月01日

ウクレレ買いました

本日、出先でウクレレを買ってしまいました。
なんとなくホノボノ系の音に惹かれてしまいました。
最近はギターも全く弾いていないので(下手なんですが)、ちっちゃい弦楽器がそばにあると何か心落ち着きそうで、物欲が湧いてしまいました。

そう、ミニギターを連想して買ったのですが、買ってから知りましたが、チューニングが全然違うんですね。
GCBAという、なんともへんてこりんなチューニング。
当然コードの押さえ方も全然違う。
しかも、ペグも妙にチャッちくて、ガッドも結構テンションかかるので、戻ってしまい、チューニングがずれるときたもんです。
馴染むまで、しょっちゅうチューニングしなければならなそう。
でも、なんとなく耳についてしまうので、チューナーはいらなそうです。

スケールが使えないので、手探りで音探し。
とりあえずは、CとFあたりのコードと仲良くなれそうです。
Eあたりはちと辛い。

ウクレレの音は、何かオカリナに通じる郷愁がありますね。
プレスリーを気取るとか、ハワイアンを弾くというより、唱歌が妙にはまってしまいます。
たとえば、「ふるさと」とか「赤とんぼ」とか...。

甘く見ていたので、マトモに弾くにはちょっと気合いを入れないと駄目そうです。
若大将やブーさんが、ちょっと凄く見えたりします。
posted by 古着オヤジ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク