2007年12月12日

新親子キャラに猫殺し祭り


師走です。
古着にもファッションにも全然、関係ありません。

今朝みのもんたの番組を見ていると、船場吉兆の記者会見をやっていました。
いつものよく喋る取締役ではなく、何か大人しそうな坊ちゃん育ちのような取締役が会見席にいました。

嘘の上塗りをして、その都度対応を変えてきた船場吉兆のその日の態度は、基本的には非を認めるという事でしたが、今まで対応してきた記者の怒りも手伝ってか、厳しい口調での質問が相次ぎました。
ついに言葉につまったその取締役の隣には、先代のお嬢さんになるのでしょうか?取締役の母上が鎮座なさっていました。
ああ、朝からびっくりした。
白髪頭の取締役に「あれこれ」と台詞を小声で言っているのがマイクにしっかりと入っていました。
何より驚いたのは、その台詞を一字一句違わずに取締役はおっしゃっていた事。
これが、ここの縮図で、すべての問題の原因なんだろうなあと思った方は私のほかにもいたと思います。

和泉宗家以来のひさびさの「濃厚親子キャラ」誕生ですね。

ところで、ネットの世界も、結構凄いことになっているようです。

先日はテラ豚丼(あれ以来、吉牛食べる気がしません)だの、ゴキブリケンタッキーだのと一般ニュースにも取り上げられるほど、祭りづいているらしいですが、今度は「猫殺し」だそうですね。

これ、一般の(公務員らしいですが)人が、自分のブログで、ネコを車で轢いちゃったことを書いたらしいのですが、この記事を見た人がこのブログのアーカイブを検索して、2年前に書いた記事を発見し、それを2チャンネルに書いて、祭に火が付いたらしいです。
どんなブログかっていうと、この方の愛車を中心によもやま話を書いているという事で(すいませんが、私は実際にサイトを見ていません)、その愛車で猫を轢いちゃったらしいです。
それでもって、祭の火種になっているのは、この方が、かつて独身時代に独身寮に住みついて子供を産んだ猫がいたらしいのですが、その子猫を布につつんで、燃え盛る焼却炉に入れた親猫は袋に詰めて川に流した。と、いうもの。

まあ、今になって言えば敢えてブログに書くような事でもなさそうですが、このことを核として、日頃の行動だの何だのと問題になっているとの事です。

恐ろしいのは、匿名でのブログ投稿だったようですが、どうやら色々と記事から情報を探り出し、個人の特定に近いところにいると。(ホントかよ!)
しかも、個人の家族の情報も把握中との事。(これはやり過ぎでは?特に息子さんは関係ないと思うなあ。)

ここで確認しておきたいのは、ブログ主は公務員ですが基本的に一般市民であること。
つまり、私同様、オヤジが、趣味と与太話をブログに書いていて、脱線してしまった程度かも。
おそらく書いてしばらくは、そんなエントリー相手にもされなかったんでしょうね。
アクセスも知れているし、何より車についてのブログだから、「猫」について書いているわけじゃないから。

祭りは、ある日突然にやってくるんですね。
少なくても、このブログ主には、何の心の準備も出来ていないはず。
恐ろしい。

経緯は2チャンネルのスレあたりで確認すると良いのだろうが、すでにいくつもスレが立っている状態なので、私も全部は見れませんでした。
とりあえずひっかっかりを付けておきます。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197336229/
posted by 古着オヤジ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク