2008年03月28日

「走らないサッカーでは勝てない」



書かずにおこうと思っておりましたが、痺れを切らして書いてしまいます。
応援もちょっと温度調節(冷却)が必要だなと感じていたので。

日本代表、大丈夫ですか?

川淵キャプテンが27日、25日に退院したオシム氏と千葉県内で対面。前夜の試合についても会話し「オシムとも話したけど、“走らないサッカーでは勝てるわけがない”とのひと言。考えて走るのがゼロに等しかった」(イザ!)


当り前の事ですが、正にその通りだと思います。

昨日のU23の親善試合では、みんな走っていました。
カウンターを仕掛けたり、ドリブル突破を試みたりと、攻撃してました。
少なくてもバーレーン戦のA代表には、全く攻撃性が感じられなかった。
傍から見てれば、何か練習試合のような動きでした。

A代表は日本のサッカーを代表するプレーヤーが集まったチームの筈です。
2003年統計で約85万人のプレーヤー(JFA News: 2003年度より)、競技しない人を含めると数倍のファンがおり、しかも毎年増加傾向にある「サッカーファン」の頂点に立つメンバーが、日の丸を背負って戦っている筈です。
「俺やりたいです!」っていくら声を大にして叫んでも、入ることは不可能です。

なのに、いざチームになってみたら、あの結果です。

切り替えて結果をだすのが大事ですが、今まで私たちが感じて不安に思っている「問題」は、一向に解決していないように思えます。

どうか、子供たちや次の世代に夢を与えるような素晴らしいプレーを見せてあげてください。
posted by 古着オヤジ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

Firefoxをかなり軽くする方法



私は通常のブラウジングにはFirefoxを使用しています。
IEを単独で立ち上げる事は殆どありません。
ページの確認は「IEタブ」のプラグインで行っています。

そういう訳なので、アドオンは結構入っており、このせいもあってか、強烈に重くなっていました。

不要なアドオンは消しても、リソース食いのGreasemonkeyは消せないし、困っていたところ下記のエントリーを発見。
Firefoxのメモリ食いを小食にする

中身は「user.js」を変更するというもので、3つの方法が記されていました。
  1. メモリキャッシュの量を指定(単位はKB - 例: 16384/32768/65536など)
    user_pref("browser.cache.memory.capacity", 16384);

  2. ウィンドウ最小化時にメモリ使用量を節約(Windowsのみ)user_pref
    ("config.trim_on_minimize", true);

  3. 高速戻る・進む機能の最大保存履歴数を変更する(0:機能を無効)
    user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 5);

うち上の2つは、私も既にやっていたのですが、問題は3番目の方法だったようです。
上の2つについては、最小化し時にメモリーの消費量を減らすというもので、ブラウジングしている時には、実際はあまり意味がなかったものです。
3については、ブラウジングしていても、はっきりと効果があるようです。
実際、私の環境で、Firefoxを立ち上げ、タブを5個ほど出している状態でのメモリー消費量は、160,000Kでしたが、これを施してからは80,000Kに減っています。かなり劇的です。

で、具体的な方法ですが、
  1. アドレスバーに「about:config」と入力し、設定画面を呼び出す。

  2. 上段のフィルタと書かれたテキストボックスに「browser.cache.memory」と入力する。現れた項目「browser.cache.memory.enable」の値をfalseからtrueにする。trueになっていたらそのまま。

  3. 「browser.cache.memory.enable」の項目をクリックし、アクティブにした上で、値を変更。メモリ512MBの時には「16384」、メモリ1Gの時には「32768」、2Gの時には「65536」を入力する。

  4. 「フィルタ」ボックスに「browser.sessionhistory.max_total_viewers」と入力する。デフォルトでは「-1」になっているが、これを「0〜5」の値にする。

「browser.sessionhistory.max_total_viewers」ってのは何かと言うと、「高速 Back/Forward」機能だそうで、Firefox 1.5 から搭載されたものだそうです。で、何をするかというと、戻る/進むボタンが使用されたときにページの表示速度を非常に短縮するという、高速な Back/Forward機能 (bfcache)だそうです。
これを無効にするには、「browser.sessionhistory.max_total_viewers」を0に設定、もしくは保存するページ数を制御するという方法があり、3番については、このページ数を設定(私の場合は3にしました)するという対策です。
メモリ使用量スレッド FAQを参照。

どうやら、これがメモリー大食いの犯人だったような気がします。

しかし、CPUの負担はあまり変化がないため、低スペックのマシンの場合には、アドオン関連は要注意です。

軽量化後の火狐クンは、とても身軽で元気になりました。
posted by 古着オヤジ at 00:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月22日

Majestic-12には要注意!(かも)



先日来、物凄いアクセスが集中しているので、ちょっとログを調べてみると、IPアドレス68.192.9.221から大量のアクセスがあった模様。

調べてみると、Majestic-12っていうUKのサーチエンジンのbotらしいのでした。
ここの事は全くわからないのですが、サイトを覗いて調べてみると「DSearch」っていうプロジェクトで、分散型のエンジンを作っているとの事らしいです。
ここからのアクセスは期待してはいませんが、崇高なコンセプトは伺えました。

が、さらにもっと調べてみると、ウィルス絡みでMJ12bot v1.0.8のフェイクも出回っているとの事なので、この際、ブロックする事にしました。

このページの表記によれば、ここのbotはrobot.txtを無視するとの事なので、サイトではブロックするときには、.htaccessに下記の記述でブロックしましょとの事です。

User-agent: MJ12bot
Disallow: /

今回のアクセスは、ウィルス絡みではなく、正規版の動きのようなのですが、コンセプトに賛同して、直近のbotは通すように、こんな具合にブロックしました。

SetEnvIfNoCase User-Agent "^MJ12bot/v?1\.[01]\.[0-9]{1,2}" block
Deny from env=block

きちんとbotの働きや目的など説明しているところは、評価すべきですが、一時期のBaiduを超える動作はあんまりお行儀良いとは思えません。
改善した方が良いと思いますし、気になる方はブロックした方が良いかも。
posted by 古着オヤジ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

笑う門には福来たる!



YouTube Video Awards 2007が発表されました。

Eyewitness部門の1位は、かなりの迫力です。
「Battle at Kruger」、思わず目を覆いたくなりましたが、最後には拍手喝采!


で、Adorable部門の栄えある1位は、この作品。

YouTubeも色々なジャンルの動画がアップされていますが、これ、いいです!

親だったら、デレデレになってしまいますね。
やっぱ、笑う門には福来たるです。
この赤ちゃん、かなーり和みますね!

その他にもコメディ部門だったり、クリエイティブ部門だったり、スポーツ部門だったりと一見の価値ありです。

それにしても、「笑う赤ちゃん」かわいいですね。
posted by 古着オヤジ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

iPodもいいけど、携帯もチェック


from bitrot

MicroSD安くなりましたね。

2GBのmicroSDカードですが、ついに1000円を割ってしまいました。(Gigazine)

こりゃ、ショックだけど、携帯にまだカード差していない人は、速攻ですね。

機種によってメモリの上限があると、以前パーツ屋さんの店員さんが言っていましたが、2GBあれば、かなり余裕でMusicPlayerとしての機能を果たせます。

私が使っているSoftbankの911SHは、「1GBまでしか付かないはずだ」と言う事で、1GBに甘んじていますが、それでもアルバム10数枚程度は持ち運べます。

機種によって異なりますが、私の機種ではコードとメモリーカードさえあれば、何とかなってます。
書き込み・ファイル変換に関しては、フリーソフトでMOOCS PLAYERというのが出ていますので、それを使用します。

詳しくは、以前書いたエントリーをご参照ください。
(VISTAで911SHをミュージックプレーヤーに)
今では携帯のプラグ対応のヘッドフォンなんかも、普通に売られているので、専用音楽プレーヤーに比べ、使い勝手は多少劣るところもありますが、機能的には全く遜色ありません。

こんな環境が1000円以下で揃ってしまう。
携帯本体代50,000円以上払っても、まあ良いかって気にさせられます。

今はもう使っていないチョイ前の携帯とかでも、MusicPlayerとして再び活躍できるかも。
お子さんにせがまれている方もチェックしてみてください。
posted by 古着オヤジ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月18日

だから、ドリズラーじゃないって!


"James Dean" from ?Love Goddess?

今月号のBegin、今シーズンの一押しとして、ドリズラーの復刻版が登場していました。
ジェームス・ディーンが着ていたジャケットとして有名との内容で紹介されていた、そのレプリカはなんと4万円強

だから、ディーンのジャンバーはドリズラーじゃなくって、AntiFreezeだってーの
当時のMen'sClubか何かで、同じ内容で紹介されていて、年代の違うドリズラーを何着も買い漁って、「どうしても形が違うなあ」と高校生の頃から言ってたんだから。

しかも、マニアの間では、映画では裏地が無いことから、AntiFreezeでもなく、Penneyのジャケットじゃないか?って話も以前から出ています。

この微妙な違い、どうでも良いようですが、古着好きには、妥協できない拘り所でもあります。

50年代Penney'sナイロンジャケット40

マクレガー Nylon Anti-freeze 36
posted by 古着オヤジ at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月17日

携帯の着メロを自前で作ってみる



"Tampon with ringtones" from gutenblerg


携帯の着メロにそろそろ飽きているんですが、パケフリーを解除したので、ダウンロードもバカにならない。
いっそ、自前のCDから入れ込めないかなと調べてみました。

私の携帯はSoftbankの911SHというちょっと旧式のタイプ。
この機種では拡張子MMFが有効です。

要はWAVEやMP3をMMFにしちゃえばいいんじゃないの?

と、言う事で早速やってみよう。

まずはソフトをGET!
MMFってフォーマットはYAMAHAがメインになっているSMAFの拡張子なんですね。
(詳しくは知りません)
で、YAMAHAのSMAFのサイトへ行くと、WSD (Wave Sound Decorator)というソフトが入手できます。
これはWAVEをSMAFファイル(.mmf)に変換するソフトです。
使用方法及びダウンロードはこちらから。
  1. このソフトにWAVEを読み込ませて、
  2. 切り取る範囲を設定して、
  3. ビットレートを決めてMMFに変換。
  4. 変換したファイルをカードリーダーモードで、メモリーカードの該当フォルダー(機種によって異なります。)にアップ。
  5. あとは着信音の設定をすればOK。


ぬああんだ、簡単じゃあないか。
早速、数曲試してみました。
上記の段取りで読み込ませようとしたら、「ファイルが大きすぎて読み込めません」との事。
めげずに、ビットレートを落として、時間も短くして、何度かトライしてやっと音がなりました。

かれこれ1時間ちょっと悪戦苦闘した末、かなりチンケな音が鳴りました。
音質・音量共に問題アリ。

この辺は、やはり有料ダウンロードには張り合えない「大人の事情」が介在しているんだなと実感。

でも、好きな音楽を着メロにすることは取りあえず可能という事です。

さらに調べてみると最近では、i-Phoneではm4rなんてフォーマットもあったりして、これは結構高音質でした。
しかも、オンラインのサービスで、自前のMP3をフォーマットしてくれるってなサイトもあったりします。サイトによっては、既に出来上がっているファイルをダウンロードもできました。

しかし、いざ試してみると「ファイルが大きすぎて読み込めません」との事。
しょうがないよなあ、911SH。

サイトも2つほど紹介。
(あくまでも自己責任でどうぞ!)
Audiko.net
MakeOwnRingtone.com
posted by 古着オヤジ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月16日

オジェック監督解任、やっぱりねえ


"CONFIDENCE" from Bennet Summers

このところ、何かしっくりと来ていなかった浦和レッズ。
先日の名古屋グランパスとの試合見てて、何か浦和におかしなところがあるなとは思っていましたが、やっぱりでしたね。

代表が解任理由に挙げたのは
「監督と選手の信頼関係の欠如」(iZaより)
だそうです。
規律と組織を重んじる必要性はあるんでしょうが。

新監督はエンゲルスヘッドコーチになりました。
昨年に比べて主力を欠いた形での開幕戦の様相となっていましたが、一刻も早く本来のリズムを取り戻してほしいところです。
posted by 古着オヤジ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月14日

気になった着こなし3/14



from theuncoolhunter

決して、自分のコーディネイトが格好いいとは思っていないのですが、どうしても気になってしまう着こなしを見かけてしまったので、ちょっと書いてしまいます。

ご意見お待ちしております。


フライトジャケット

暖かくはなってきたものの、羽織れるフライトジャケットは、やはり便利ですよね。街で見かけたのは、私と同じくらいの「オヤジ」の方でした。

CWU-45/Pを着ていたのですが、こりゃダメでしょうというポイントいくつか。
  1. 素材感が微妙に違う。
    (恐らくはNomexではなく、レプリカのナイロンなんでしょうね)
  2. パッチ貼り過ぎ。
    両片、両胸にハンドウォーマーまで、ベタベタもんです。
  3. ボトムスがスラックス。
  4. 靴が黒皮靴。

パッチを付けているあたり、同世代としてかなりの「こだわり」を感じさせているのですが、度が過ぎるのも如何なもんでしょう。

それと、フライトジャケットは、ワークウェアの延長として着こなした方が絶対にシックリ来ると思います。
スラックスに皮靴はダメダメダメです。
デニムはチノかカーゴパンツあたりにしましょう。
序でに言えば、インナーに襟付きのシャツってのも要注意です。
襟付きであれば、素材と色を吟味しないと、危険ですね。

M-51パーカ

見かけた人は、やはり私と同世代っぽい。M-51パーカのコピーだと思うんですが、丈が長めの物をゆったり目に着ていました。
この人はおしゃれな人だと思うんですが、
  1. ボトムスはスリムジーンズに黒のオールスターのハイカット、
  2. マッシュルームヘアで、
  3. パーカのフロントを閉じて、
  4. Porterのショルダーを斜めがけに
していました。

60年代テーストなんでしょうが、なんかオカマっぽいテーストでした。
私はフロントは開けた方がいいと思います。
ニットやジャケットなんかのレイヤーにした方が好きですね。
ジーンズ履くんなら、501位にしておいた方が良くはないでしょうか。

ハイカットにも合いますし、編上げのショートブーツなんてのもいいですね。
便利ですが、ナイロンバックの斜めがけはやめた方が良いと思います。
素材がレザーで、ヤレ感のあるものなら、かえって格好いいですが。
それと、個人的な好みなんですが、実物にこだわってみるのも悪くないと思います。

すいません、実は、私の格好の方が、数倍ダサかったんですけどね。


posted by 古着オヤジ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月03日

テレビ通販はおもしろい!

いやあ、これに紹介されてる「がんばれ、おじいちゃん」、かなりの衝撃です!

取り敢えず、開いた口が塞がりませんでした。


あまりテレビを見ないので、こんな番組知らなかったのですが、知らないで見ると強烈ですね。
テレビでスーっと流れていると、そのまま当り前のように見逃してしまいそうで、「日常」ってのは怖いもんです。

それにしても、かなりの高級品ですね!
posted by 古着オヤジ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月01日

開幕前から見せてくれました-ゼロックス杯


from ippunsch

J2降格の広島が初優勝 ゼロックス・スーパー杯

八千代市出身の佐藤寿人選手が見せてくれました。
小笠原選手も見せてくれました。


しかし、それより、家本主審が一番見せてくれましたねえ。

久保選手のPKの辺りは「??」ですが。
広島はJ2降格後のタイトル獲得で、盛り上がるでしょう。

しかし、主審の立ち位置で試合はどうにでもなってしまうという見本の様な試合でした。

まあ、アントラーズのサポーターはあれじゃあ荒れますよねえ。
PKの後に、追いうちのイエロー出してたし。
悪い酒を飲んでいるようなもんです。

個別のジャッジがどうのこうのと言う気はありませんが、判断基準の妥当性という点で如何なものでしょうか?
結果として試合の流れを180度変えてしまう位のインパクトはありました。

先入観はいけませんが、こういう経歴の方です。
『ウィキペディア(Wikipedia)』

開幕前にイエローカードの大盤振る舞いを見せていただいたゼロックス杯でした。
posted by 古着オヤジ at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク