2008年03月01日

開幕前から見せてくれました-ゼロックス杯


from ippunsch

J2降格の広島が初優勝 ゼロックス・スーパー杯

八千代市出身の佐藤寿人選手が見せてくれました。
小笠原選手も見せてくれました。


しかし、それより、家本主審が一番見せてくれましたねえ。

久保選手のPKの辺りは「??」ですが。
広島はJ2降格後のタイトル獲得で、盛り上がるでしょう。

しかし、主審の立ち位置で試合はどうにでもなってしまうという見本の様な試合でした。

まあ、アントラーズのサポーターはあれじゃあ荒れますよねえ。
PKの後に、追いうちのイエロー出してたし。
悪い酒を飲んでいるようなもんです。

個別のジャッジがどうのこうのと言う気はありませんが、判断基準の妥当性という点で如何なものでしょうか?
結果として試合の流れを180度変えてしまう位のインパクトはありました。

先入観はいけませんが、こういう経歴の方です。
『ウィキペディア(Wikipedia)』

開幕前にイエローカードの大盤振る舞いを見せていただいたゼロックス杯でした。
posted by 古着オヤジ at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク