2008年03月16日

オジェック監督解任、やっぱりねえ


"CONFIDENCE" from Bennet Summers

このところ、何かしっくりと来ていなかった浦和レッズ。
先日の名古屋グランパスとの試合見てて、何か浦和におかしなところがあるなとは思っていましたが、やっぱりでしたね。

代表が解任理由に挙げたのは
「監督と選手の信頼関係の欠如」(iZaより)
だそうです。
規律と組織を重んじる必要性はあるんでしょうが。

新監督はエンゲルスヘッドコーチになりました。
昨年に比べて主力を欠いた形での開幕戦の様相となっていましたが、一刻も早く本来のリズムを取り戻してほしいところです。
posted by 古着オヤジ at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク