2008年04月08日

StarSportswearのレザージャケット

StarSportswear KURLANDレザージャケットM
1931〜1943年の間、A-2の正式コントラクターで、フライトジャケットフリークにはおなじみのスタースポーツウェア社。
また、G-1が好きな人ならStarSportswearを知らない人はいないと思います。
55J-14の頃からのコントラクターで、70年代後半まで見かけるメーカーです。
元来スポーツ衣料メーカーで、良質なジャケット類を自社ブランドKURLAND等で作っていました。
このレザージャケットはA-2タイプでいわゆるトラッカージャケットの様に見えますが、やはりちょっと違います。

レザーは薄手でハリ感のあるゴートのような感じです。
トラッカージャケットは、ゴツさとポケットのウォーマーが特徴ですが、このジャケットには付いてはいますが、外見上目立たない作りになっています。
また、ショートレングスで肩幅が広めに見えます。
襟にはスナップと金具が付いていませんが、やはりA-2を意識した作りになっています。

そういう訳でフライトジャケットフリークにおすすめできるビンテージレザーです。

StarSportswear KURLANDレザージャケット
posted by 古着オヤジ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月07日

中華からのサイト集中攻撃に注意!



サウンドハウスという音楽系通販サイトで、個人情報流出だそうです。
先日騒ぎになったトレンドマイクロと同じで、SQLインジェクションを利用してマルウェアを仕込んだページに誘導するように、改ざんされてしまうというものらしいです。
タチが悪いのは、クリックしそのページに行くというわけではなく、本来のページにアクセスすると飛ばされてしまうように改ざんしているようですね。
(知ったか半分なので、誤りや不足分はコメントよろしくお願いします)

SQLインジェクションとは、アプリケーションが想定しないSQL文を実行させることにより、データベースシステムを不正に操作する攻撃方法のことを言います。
つまり注文フォームの名前やら住所やら、何かしらの入力をサーバーが受け取るようなところに、SQL命令文を仕込ませて、クラックしたらラッキーというヤツですね。
(これも間違っているかも)

問題になるのは個人情報の流出ですが、特に決済にクレジットカードを利用したオンライン決済を用いた場合、クレジットカードの情報を取られる可能性があるようです。
ミントクローズでは、決済方法として、オンラインのクレジットカード使用は従来か止めております。クレジットカードのご利用に関しては、ヤマト運輸の代行決済にて、商品お届け時にドライバーと対面で入力していただくようにしました。
目下のところは、問題なし。まあ、サイトに攻撃しかけても、得する事はあんまり無いので、普通は相手にされないですけど。

今回の事件、どうも中華圏からの悪さらしいです。
餃子に始まり、チベット・聖火リレー・大気汚染・すっトボケ逆ギレ会見と世界の無法街道やりたい放題で、今回のこの事件もたいして捜査もされずに、ヤラレ損になりそうですね。

今回問題になっているのは、www.2117966.net(絶対行かないように!!!)というところのfuckjp.js(お下品でふざけた名前ですので、あのような↑写真で和ませました。)というのを噛まされるらしいです。
で、検索エンジンで「www.2117966.net/fuckjp.js」で検索をかけると、沢山出てきます。
どうやら手当たり次第に攻撃しているようです。
ついでですが、このドメインの上部サーバーのhichina.comってのも要注意です。
スパムメールでもお馴染みらしいです。
CNのサイト踏んだなと思ったら、大げさでなく、ウィルスチェックかけた方が良いかも。

で、当店では、中国からのお客様も何名かいらっしゃるので、国を単位にしたアクセス規制もできずにおりましたが、安全を考えいくつかのIPを弾くようにいたしました
ユーザー登録して頂いているお客様には、事情を説明したメールを送らせていただこうと思っています。
posted by 古着オヤジ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月05日

プレミア特急に各駅J!



前エントリで、地デジ対応テレビに替えた事を書きましたが、ついでにスカパーも入れました。
今はCL(チャンピオンズリーグ)も佳境に入ってきて、おまけにJ1・J2やプレミアリーグを始めとするヨーロッパサッカーの試合も放送されていて、テレビを付けるとサッカー観戦のまったり状態になってしまいます。

で、思ったのが、当たり前の事ですが、同じサッカーでも日本国内とヨーロッパではレベルが格段に違うなあという点。

実は先週J2の水戸ホーリーホックと横浜FCの試合を観戦してきました。
J2という事もあり、正直あまり期待をしないでいったのですが、予想以上のスピードと迫力で、すっかりホーリーホックファンとなり(まだイマイチのチームですが伸びるかも)、グッズなども手に入れてきました。
試合の見どころは、やはりカズでした。
彼がフィールドでプレイしているというだけで、凄いことなんですが。

おとといCSでこの試合を放映していたのですが、いやあペースの遅いこと遅いこと。
まったりと、素人の試合のように見えてしまいました。

実際スタジアムで観戦していると、かなり当たりも強いし、スピードもあり、いい試合だったんですけど...

もちろん、カメラの台数や撮り方の影響がかなり大きく(J2の試合ではせいぜい2台程度でしょうね)、一概には比較できないのは承知の上で書けば、プレミアリーグと比べて展開とスピードが…

まあ、「比べるな」ってのが、良識でしょうが。

で、釜本邦茂さんのコラム、「プレミア見てたらさ、Jリーグ見られへんやん。遅くてな。」


それが、ゆっくりゆっくりパスを繋ぐようなサッカーしてたらアカン。
これはジリ貧のサッカー。
そういうサッカーをしとったら、コレはやられてしまう。相手が強かったらな。
W杯予選前節のタイみたいな、あんなんだったら何とかなりもするけどね。
その辺のことを選手がどれぐらい意識できるかやね。人に言われてやなくて。
チョンチョンとパスが通ったら、ピャーっとサイド変える。
で、トップにダッァーとボール入れる。
ゆっくり、ゆっくりのサッカーなんかしとったらヨーロッパじゃブーイングされるぞ。何しとるんやと。


チョンチョン→ピャー→ダッァーですよ、チョンチョン→ピャー→ダッァー! わかるなあ!

アジアカップからWC予選などの試合内容を受けて、このところ岡田監督への批判がかなり出ているようですが、試合の勝ち負けはともかくとして、釜本氏の言葉に出ているような、スピードのある「理想のサッカー」とは程遠い「各駅停車」の試合展開を続けていることに対する不満も大きな原因だと思います。
代表選手は、日本のサッカープレーヤーの頂点に立つ人達を集めた夢のチームのはずです。
対照的なのが、旧日本代表監督のジーコ率いるフェネルバチェ。
チェルシー戦でも、テクの差を見せられながらの逆転劇。
チームの勢いが力を何倍にもしているようです。

アジアカップでは、抜擢ながらイマイチの結果だった内田も、J1の試合では本当に大活躍です。彼の場合は小笠原という後ろ盾があって、好きに動ける状態だから、アントラーズでの動きが出てくるのですが、A代表に入ると別人の動きになってしまっていました。
どんなに良いパーツを集めても、設計が上手くいかないと、速いクルマはできないってことでしょうか。

次戦に大きな期待をもって、頑張って欲しいです。
posted by 古着オヤジ at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月03日

地デジは凄い!まだ替えていない方は読んでね!



我が家のテレビがおかしくなって半年。
So●yのトリ△トロンってやつでしたが、正確に2年ごとにあるパーツが壊れてくれて、画面が真っ黒になってくれました。
いやあ、本当に測ったように2年おきです。

それで29インチのブランウン管式テレビから、21型程度の小さなテレビに付け替えてやり過ごしてきました。
何故かっていうと、去年くらいから「地デジ」だ「地デジ」だと、あまりに騒がれているので、なんかブームが終わってから買い替えたほうが良さそうな気がしたからです。
シャクですもんね。

しかし、ちょっと思うところあって、先日テレビを買い換えました。
地デジ対応のヤツです。

で、これを見るためには、地デジ専用アンテナを立てなきゃならなそうだったんですが、ちょっと調べてみると、興味深い事実に遭遇!
って大袈裟ですが(既に地デジに移行している方には当たり前の事でしょうが)、ちょっとびっくり。
何も地デジ対応のアンテナ立てなくても、UHFのアンテナで地デジは見られるようです。
つまり、今までのテレビで、千葉テレビとかTVKとかMXとかテレビ埼玉とか、見られていたなら、そのままテレビだけ替えれば「地デジ」生活に入れるってわけです。

早速、我が家でもやってみました。

今までのアンテナ線に屋内ブースターをかませて、アンテナ端子にIN!
結果はバッチリ、我が家も地デジ生活へと移行できました。

これってスゴクないですか?
外からアンテナ見てみて、2つ付いているようなら試してみる価値大あり。
さらに調べてみると、従来のUHFアンテナすべてがOKというわけではなく、
地デジの電波が従来のUHFと同じ方向のテレビ塔から放送されている事と、オールバンド対応(13〜62ch)のアンテナである事が必要なようで、ローバンド(13〜44ch)、もしくはハイバインド(25ch〜62ch)対応アンテナの場合には、一部は映ってもすべてに対応できるわけではないとの事。

しかし、アンテナの交換はテレビ本体やHDレコーダー並、もしくはそれ以上の出費を伴うので、まだ地デジに移行していない方には、これってかなり魅力的な話だと思います。

しかし、鮮明な画像に高音質な放送で、今までが何だったんだという感じです。
今までは、4chあたりは特に受信状態が悪く、画面や音もノイズが混じっていたのですが、驚くほどに鮮明です。
例えて言えば、圧縮しまくりのDivx動画を拡大して見ているのと、DVDそのものを見るくらいの違いです。

で、地デジに変えて思ったこと。

テレビのサイズは可能な限りデカイ方がいい。
画像が綺麗な分、欲が出てきます。
今まで29型だったら、32型でほぼ同じらしいけど、37型の方がいいかも。

まずは、家のアンテナをチェック。
近くの電気屋にアンテナの方向を確認し、こなれたモノが出てきたら、チャレンジしてみる価値ありです。
posted by 古着オヤジ at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月02日

それ、嘘でしょ?



発泡酒が値上げで、醤油が値上げで、色んな物が値上げで…

エイプリルフールかと思いましたけど、事実なんですねえ。
そんな中、今日からガソリン税の期限切れ。

ニュースでは、120円を切った店とかの映像が出ていますが、ウチの周りは140円前後が多かったようです。
1店舗124円ってところを見かけました。
混んでいました。

スタンドをやっている人にチラっと聞いたところだと、在庫をカラには出来ないし、そうかと言って下がるのを分かっていて持てないしという事で、ここ数日ギリギリまで絞って、朝イチの補給を待っているという状態だそうです。
下げるに当たっては、利益の計算し直したり、コンピューターの入力を変更したりと手間がかかるだけでなく、他店の情報を収集したりと色々大変だそうです。
まして、5月にはまた暫定税率復活と見られているため、手間ばかりかかって、たまらないとの事。

しかし、考えてみれば、これだけ円高が進んでいるのに、ガソリン価格だけは不条理に上昇を続けている現在では、消費者としては大大歓迎です。
どこかに、淀んだ利益をかすめ取られている図式が見えているのに、策も講じず、一般庶民としては只々、我慢を強いられている訳ですから。

これは、あくまでも独断なのですが、ロクに使用されない道路を作る為に、ガソリン税を負担させられ続けるってのは、常識的に考えて、かなり不条理な話だと思います。

それよりも、医療の問題だとか、年金受給の問題だとか、食糧自給の促進だの、優先順位が先行しそうな事柄は沢山あると思うのですが。

暫定税率開始の頃の事情と今日でとは、車の保有状況だの、道路の舗装状況だの全く異なっています。今回の騒動での立ち回りを観察すると、田中角栄以来脈々と続いている土建利権と天下り利権の構図と人物像が浮かび上がってきそうです。
この人たちにとっては、まさに「エイプリールフール」のようなんでしょうね。

ところで、今日「嘘」をつきましたか?

私はつけませんでした。

遊びで「嘘」をつくってのは、これはこれで結構難しくって、なんか心にゆとりや余裕が必要なのかもしれませんね。
posted by 古着オヤジ at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク