2008年04月29日

続・精神衛生には気をつけなくては


岡田さんがどれだけファーストサーバそして社員のみなさんのことを考え、心から反省されているのかを伝えるべく、あえて書かせて頂きました。ファーストサーバとは、これからも良きライバルとしてともに発展し、また岡田さんには場所は変われども一日も早く以前のように活躍頂きたいと思います。ファーストサーバの岡田さん(さくらインターネット創業日記)


私も、つまらないエントリ(精神衛生には気をつけなくては!)を書いてしまいましたが、このエントリを見て、ちょっと反省しています。
人に「魔が差す」という事は、実際あります。
当然ですが、責任が重くなったり、守るものが出てくると、起こり得ます。
ほんの5分前まで「天下国家」や「国際経済」や「世界平和」の話をしていたはずなのに、わけの分からない事をしでかす。
そういう危うい事ってあるんですよね。
私もそういう気持ちになった事あります。
たまたまですが、現実としては無かっただけとも言えます。

ここのサーバーについては、記事引用元で、このブログのサーバーでもある「さくら」と並び信頼に値しうるクオリティを持っており、そのため今でも使用させていただいているわけですが、それを作り上げたのがこのお方だという事も再認識し、その上でさえも、乗り越えられないストレスがあったのだと解釈しました。

「面白おかしい話」としてではなく、一面では自戒の意味を込めて捉えなおすべきだと思いました。
posted by 古着オヤジ at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク