2008年04月30日

ロナウド災難!おかまに訴えられる。



ロナウド、女装の売春婦から恐喝? 犯罪関与は否定イザ!

弱り目に祟り目です。

リオのナイトクラブでのパーティーから流れて売春婦とモテルへ入り、2人を追加したところ、全員がおかまだったとの事。
ロナウドによると「男とは思わなかった。1000レアル(約6万円)ずつ渡して返そうとしたが、1人が『5万レアル(約300万円)払わないと、このことをばらす』と脅されたとの事。件のおかま売春婦は「料金を払わなかった」として訴えたそうです。

彼のプレーは「伝説」の域で、スピードテクニックを駆使し、シュートの前には勝負が決まっているという、根っからのブラジルスタイルのストライカーです。

フルスピードで体を駆使するそのプレースタイルから、かつてミランの頃からケガに悩まされていましたが、レアルから古巣ミランに戻って、いよいよ古傷が悲鳴を上げて、現在リハビリ中です。

くさらず頑張りましょうね。
posted by 古着オヤジ at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

給油に長蛇の列-ガソリン値下げの神頼み



米国でガソリン価格が最も高騰している地域のひとつであるサンフランシスコで、聖歌隊がガソリン値下げを祈って合唱を行った。(エキサイト)


いやあ、昨日ガソリン入れようと思ったら、スタンド長蛇の列であきらめました。
リッター120円クラスの店はどこも並んでましたね。

暫定税率復活で160円台に突入!で庶民のささやかな抵抗なんですね。
おかしなことに、消費者はみんな悲鳴を上げている中、石油メジャーは空前の増益との事。
作られた相場に無策の政治、タカリの構図がなんとなく感じられるのは私だけでしょうか?

神様に頼みたくなるのは必然です。
一緒に合唱しましょうかね。
posted by 古着オヤジ at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク