2008年05月05日

アブラモヴィッチさんは凄すぎ!


チェルシーが史上最高の移籍金8000万ポンド(約166億円)でバルセロナのFWリオネル・メッシ(20)獲得に乗り出すと4日付の英紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドが伝えた。攻撃サッカーを好むアブラモビッチ・オーナーが白羽の矢を立てた。「スポニチ」チェルシー、166億円でメッシ獲り


バラック、ランパード、ジョー・コール、ドログバ、など、現在のチェルシーのメンバーの豪華さはプレミアでも筆頭格ですが、そのうえメッシが加入となると、どうなってしまうんでしょう。

流石は大富豪アブラモヴィッチさんのチームです。
実現すれば、一体プレミアはどうなってしまうんでしょう。

ロナウジーニョ移籍話が現実的な話になっている今、バルサが手放すわけは無いと思いますが、大富豪に不可能はなさそうな気もします。

但し、ニュースソースが「ニュース・オブ・ザ・ワールド」(The Sunの日曜版に相当)っていう、オチつきですが。
posted by 古着オヤジ at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク