2008年08月03日

JOMOカップ、来年はいらない!


JOMO CUP(2日、Kリーグ選抜3−1Jリーグ選抜、国立競技場)Jリーグ選抜がKリーグ選抜に1−3と完敗した。イザ!


最近ちょっと忙しくて更新を滞っていたのですが、我慢できずに書いちゃいます。
悪態ついて読んでいる人も気分わるいのを十分承知で…

JOMO杯、見ている分には最悪に近い試合でした。
あれだけの選手を擁していながら、チームとして機能していないJ選抜。

小笠原が孤軍奮闘している事と金崎夢生だけが目立ちました。

言葉は悪いですが、中村憲剛・巻・山瀬とこの辺りを主軸に置いたチームで、何となく勝てる気がしないのは私だけでしょうか?

結果は1-3の大敗!
テセとキムだめでしょう。
あんなんで、メンバーに入れては。
最悪だったのは後半の終わりごろには、J選抜はダラダラと試合運びに終始し、はっきり言って見ていられませんでした。
日本のプライドも何もあったもんじゃあないですね。

序でに言えば、あのオージーの主審もなんだかキムチ判定っぽくて「何だかなあ」でしたが、すぐに倒れてジャッジ待ちの悪い癖が出ていたJ選抜の選手には、もっと「何だかなあ」だったと思います。

オリベイラ監督も中村憲剛を残して、小笠原をひっこめた辺り、思いっきり「?」でしたが、キムは後半にはわざわざ韓国チームにパスコースを開けているんじゃないかって位の穴だらけだったのに、なかなか交換しないし。

まあ、こんな調子なら、来年はやらなくても良いんじゃないでしょうか。
悪い酒をしこたま飲んだような試合でした。
posted by 古着オヤジ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク