2008年12月18日

ガンバのサッカーはやっぱり面白い

Gachapin
【サッカー・クラブW杯】マンU5発で初の決勝 G大阪3点と健闘

テレビ観戦ながら、興奮して大声出してました。

マンU相手にいい試合をしていたと思います。

ガンバのサポーターではありませんが、「ガンバったなあ」って感想です。
メンバーもそうですが、西野監督はやっぱ、名監督ですね。
恐らく監督の構想の中では、二川がいて、ドリブルやしつこいキープでスペースを作ったところにシュートや遠藤に引いてミドルってのがあったような気がするのですが、残念ながらプレーはできませんでした。
この辺、おそらく橋本のシュートに片鱗が感じられますね。

替って潘戸の登場ですが、「やっぱりなあ」という内容でしたね。 まあ、それもガンバの魅力でもあると思うのですが...

あっと言う間に点を取られるディフェンスも「やっぱりなあ」でしたが、前半のコーナーまでは奮闘してましたね。
明神はMFながら終始しっかりと守ってました。
山口は、シャツ交換してる場合ではないと思います。

それにしてもファンデルサールは素晴らしかった。
Cロナウド、テベスにルーニーとFWのスターばかりが目立ちがちですが、遠藤のコースやプレイをしっかりと研究して、迷いなくセーブしてました。
遠藤のフリーキックやミドルはしっかりとコースを捕えているのに、完璧に塞いでいました。
だからこそコロPKが決まった時は大声出してしまいました。

勝ち負けでは完敗でも、大きな可能性を感じた試合でした。
ルーニー投入で立て続けの失点の状態が前半から起こるのかなあと不安だっただけに、思いきって攻撃に徹した姿勢は素晴らしかったと思います。

ありがとうと言いたいです。
posted by 古着オヤジ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年12月06日

ジェフやった奇跡だ


先日のエントリーで「ジェフにがっかりだ」と書いたばかりですが、やってくれました。

ある意味優勝くらいに感動してしまいました。
フクアリ行きたかったけど、行けなかった。

ここ2試合のていたらくぶりはどうしたことか。
気合入りまくっていたようです。

やっぱ、行きたかったなあ!

ミラー監督も思い切った先発をやったようですが、谷澤がそれに応えてくれました!

前半の長友のシュートはドライブもばっちりとかかっていて素晴らしく、嫌な予感もしたのですが、後半の怒涛の攻撃!
スタジアムで観たら最高だったろうなあ!

やっぱりジェフにJ2は似合いません!
思い起こせば、フロントのゴタゴタを引きずって、勝てないままに前半戦ダントツのビリっけつ!

ミラー監督を待っていたように、チームが生まれ変わってスピードのあるサッカーをリスタートしてくれましたが、ここ数試合のディフェンスに問題あり、簡単に点を取られてしまい、がっかりさせられました。

でも、やっぱりやってくれました。
来シーズンは優勝に絡んで欲しいですね。
posted by 古着オヤジ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク