2008年02月09日

やっぱ、フォワード頑張って欲しいです


from CarDogg13


今さらですが、サッカー日本代表。
6日のタイ戦では4−1と勝利しましたけれど、私は何か消化不良でした。
1点は1点だし、セットプレーが得点に結びついているのは練習の成果だろうし、ボールの支配率も高いしと、文句を言う筋合いではないかもしれませんが。

前の試合から加地に代わって内田がスタメン出場しているのですが、彼は運動量も多く、ボールさばきも上手ですが、ミスマッチも多く、判断も遅い。
クロスもタイミングがいまいちで、微妙に出す位置も敵側にずれている。
その辺がこの2試合、チャンスを作れなかった要因だと思うのですが。
経験もないから仕方の無いことで、これからの将来性と世代交代を見込んでの岡田監督のセレクトなんでしょうけど、改善点がかなりあると思います。
最年少の代表ですので、早く勘をつけて、ゲームメーカーになって欲しいです。
前半のタイのミドルシュートの時も、戻りが遅く、DFとしての機能が果たされていなかったと思います。
タイだからなめてかかっていたわけではないでしょうが。

最初の遠藤のフリーキックで、かなり盛り上がったところでの、タイのミドルシュート。
もしかすると、あれがあの試合でのベストゴールだったような気がします。

試合後、何か物足りずに、ゴールシーンをまとめたDVDを見たのですが、それで気づいたのは、結局フォワードが文句なしに決めたっていう得点が無かったこと。
パス回しばかり見せられて、カウンターや敵を圧倒するような攻撃が見られなかったこと、この辺りに集約されるんだと思います。
大久保の泥臭いプレーは嬉しくなりましたが。

で、期待を一身に背負った高原ですが、次回からの出場見合わせだそうです。

日本サッカー協会は8日、東アジア選手権(17−23日、中国・重慶)の日本代表メンバー23人を発表。6日の南アフリカW杯アジア3次予選初戦・タイ戦(埼玉)など、岡田新体制の全3試合に先発してきたエースFW高原直泰(28)=浦和=は外れた。クラブの練習に専念してコンディションを上げたいなどとした本人の意向を“特例”で認めた形となり、他クラブ関係者からは不満の声もあがった。
イザ!より

調整不足で、思ったようなプレーが出来ていないとの事。
この2試合、ちょっと、空回りしている感も正直あった気もします。
そうなんですよ。
やっぱり、フォワード頑張ってもらわないと。
フォワードが点を入れれば、ゲームはもっともっと盛り上がるんですよねえ。

次は17日からの中国ですね。
岡田ジャパン頑張れ!
posted by 古着オヤジ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10677872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック