2008年04月22日

説教しながらは止められない



「青少年を立ち直らせる仕事をしている。君もこんなことをしていちゃ駄目だよ」―。被害少女によると○●容疑者は自らの『仕事』を明かした上で、みだらな行為をしながら説教したという。 (名古屋タイムズより)
少女が告白「抱きながら説教」


説教好きな人っていますよね。
「話せばわかる」とか、勘違いしてしまう人。
私もそうなんですが、現実はそれほど甘くはないです。

説教って、しているうちに自分に酔っちゃったりするんでしょうね。
人を救うとか人を教えるとか、圧倒的に優位な立場っていうのは、本人を酔わせるところがあります。

で、説教されてた少女はどう感じていたかというと、「○●のおじさんはわたしを抱きながら説教したけど、ほかのおじさんも同じように説教するので気にしていなかった」そうです。

何か悲しいけど…
でも、この人はダメでしょ。
ヤル事ヤッテおいて、説教しても、全く効果なし。

その筋のマニアなんでしょうか。
説教強盗って言葉は聞いたことあるけど、「説教プレイ」ってのもあるんでしょうか?
ディープです。

posted by 古着オヤジ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジャンク このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14309842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック