2008年04月25日

今夜のBGM「Maria Elena」Ry Cooder


この人は、例えて言えば国境周辺の旅人みたいなもんで、アメリカ本土の音楽の主流とは違うエッセンスを求めてヒッチハイクをしているように見えます。
ちょっと前にはブエナ・ビスタ・ソシアルクラブで見せたように、消えゆくカリブ音楽にスポットを当てたり、この歌の頃には南部からメキシコ、テックスメックス系統に入っていったりと、忙しいのですが、私はこの歌大好きです。

確かアルバム「Boomer's Story」だったかな。
これに入っている曲で、あんまり美しくて、1フレーズでもコピーできないもんかとギターをポロポロやってた記憶があります。

話はかわりますが、先日テレビで喜納昌吉を特集していて、「すべての人の心に花を」の誕生秘話をしていたのですが、私が一番好きなバージョンは彼の「Blood Line」(だったかな?)に入っていたものです。
実はこのバージョンのギターはライ・クーダーなんですね。
喜納昌吉自身(現在は参議院議員なんですってね)が、色々とウラ話をしていましたが、この歌に接して「ライ・クーダーがパニックに陥った」との部分がありました。異質なソウルに出会って思考停止したと。ありえるかもしれないなあと思いました。
この歌は本当に名曲です。
一度聞いてみてください。
ヤフー動画にもありました
posted by 古着オヤジ at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14413691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック