2008年05月12日

中国の大地震、大丈夫でしょうか?


12日午後2時28分(日本時間同3時28分)、中国西部・四川省を震源とする大規模な地震が発生した。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.8。中国国営新華社通信によると、四川省、甘粛省、重慶市、雲南省などで計107人が死亡、34人が負傷した。(イザ!)


震源地がチベット族の自治州(アバ・チベット族チャン族)ってのも何か因縁を感じさせますが、死者3千〜5千人の推計で、被害はさらに拡大する可能性ありだそうで、大変な事になっているようです。

本来であれば、風も薫る5月ですが、台風の被害があったりと、地球が悲鳴を上げているかのようですが、被災された方の無事を祈るばかりです。

私も地震銀座の関東に住んでいるので、人事ではないのですが、罹災して生存して、立ち直るまでが大変ですよね。
かなり大きなエネルギーを必要だというのは、阪神大震災の時の知り合いに聞いたことがあります。

でも、直下型でこんな地震がきたら、どう対応すればいいんだろう?
posted by 古着オヤジ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14875622
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック