2008年05月16日

G-1 7823AER Breier of Amsterdam

G-1 7823AER Breier of Amsterdam 42
G-1 7823AER Breier of Amsterdam 42
暖かくなってきましたので、シーズンではないのですが、おすすめです。
G-1は海軍航空隊の誇りのようなもので、40年代から大きなデザインの変化もなく、一度はナイロン素材の台頭で支給廃止となったものの、強い要望により今日も生き続けている、レザーフライトジャケットです。

基本的に「大きなデザイン変化はない」のですが、ディティールは微妙に違っています。
シルエットも微妙ですが変わってきます。
この違いは気付いてしまうと、拘りたくなってしまうところです。

ですので、ウチでは最初の一着は、比較的お手ごろに入手できる白タグをお勧めします。
それでお気に召したら、ビンテージものをお勧めしてます。

飛行機乗りの為のジャケットなので、タフに出来てはいますが、やはり天然素材で50年前後の年月を経ているものはそれなりのケアも必要だし、当然高価になるからです。

で、殆どの方が2着目を欲しがります。
ただ、タマ数は今となっては少ないです。

袖リブはともかく、特にこの時代のコンマージッパーは、壊れやすいんですよね。
プルの部分や、使用状況や保管状況によっては、レール部分の破損など、シルバーのジッパーも顔の一つなので、この辺はイタイです。

で、このジャケットは、コントラクターがBreier of Amsterdam社で、ネック裏の裏地にダメージがあるものの、全体的には、まずまずのコンディションかなってところです。
posted by 古着オヤジ at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14970373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック