2008年05月20日

松屋の箸がちょっと戸惑う




久々に昼飯は松屋。
ここに来ると牛丼は食べないで、いわゆる「牛定」「豚定」を頼むことが多いです。

牛丼単体での勝負であれば、吉野家の方が格段に旨いと思います。
でも、松屋を選ぶ時には、生野菜がアドバンテージとなりますね。

はっきり言ってグルメネタには程遠いのですが、今日松屋に行って驚いたことがあります。

何と、割りばしが無くなって、リサイクルの箸に変わっていました。

私の目の前の席には、3日は風呂入ってい無さそうなお爺さんだったのですが、同じ箸を使っているんですよね。良く見ると、牛丼かっ込んでいるので、箸が口につく頻度が高いようです。

で、もって、これって食洗機でパパっと洗って、再度使うんですよねえ。

正直、良い思いはしませんでした。
松屋での昼飯に過度な期待はしていないのですが、満足度低いです。

割り箸やめて地球温暖化を防止出来るのなら、エコの為に我慢も致し方ないのでしょうが、何かなあ!

輸入割りばしは薬漬けで、健康にも良くないって聞いたことあるけど、割りばしじゃなきゃ食べられない食べ物もあるんですよね。

難しいこと考えちゃうんで、牛定もちょっと控えようっと。
posted by 古着オヤジ at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | B級グルメ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15080437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック