2008年05月28日

レインスプーナー BDプルオーバー



レインスプーナー ヌードタグ BDプルオーバー
なんとなく、夏場はこのあたりのアロハが気になります。
オールドですが、ロコ気分も出ていて、日焼けした肌には合いますね。

ここに紹介するレインスプーナー以外にも、OPであるとか色々ありますが、レインスプーナーの素晴らしい点と言えば、クオリティを大切にしながらも、オリジナリティを作った事に尽きますが、それにも増して、気軽に合わせやすいアイテムです。

この辺りはリアルタイムで着ていたアイテムですが、当時はFarahのニットパンツや646に合わせている「丘サーファー」が多かったですね。冬でもこれの上にSchottの「ボマージャケット」やらダウンジャケットやらを着ている人も多かったです。

私はコットンパンツやデニム・ホワイトジーンズあたりに合わせるのが好きです。
サマーニットやデニムジャケットを合わせる位がいいですね。

当時、ガキだった私には、大人のサーファー(らしき)遊び人がユニフォームの様に着ていたのに憧れて、着ていたシャツです。

Reyn'sは、それまでレーヨンでオープンカラーが主流のアロハに、プレッピースタイルもどきのボタンダウンやプルオーバーなんてデザインを取り入れ、リバースプリントで派手な色使いや柄にフィルターを掛けて、アロハなんだけど上品な雰囲気を作り出しました。

このタグは旧タグで、女性が上半身はだかで、乳首が見えることに抗議をされて、乳首がなくなり、今ではカラーで水着を着ています。

それだけと言えばそれだけですが、古き良きロコのおしゃれ気分を感じさせます。
posted by 古着オヤジ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15473632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック