2008年08月06日

Googleさん、これはやり過ぎだって!



今朝Googleマップを開いたら、何だか真っ青になっていて、見ずらいなあと思っていたら、とんでもない事になっていました。

「ストリートビュー」機能が付いていたんですが...

これ、例えば東京圏内であれば国道16号の内側あたりは網羅しているんですが、通りの写真を結構高解像度で見えちゃんですよ。

しかも、向きを変えたり、都内であれば上下まで…

ああ、これでお目当てのらーめん屋さんがばっちりわかるなって...
いやちょっと待てよ!

住宅地ではもっと凄い事になってます。
洗濯物までくっきりと見えちゃんですよ。パンツの柄まで
住所を入れれば、下手すると乗っている車の色とか車種とか、その他色々な情報が(例えば隣近所の情報とか諸々...)許可なく見えちゃんですよ。

この瞬間にもあなたの住まいが、誰かに見られているかもしれないです。

ひと昔前のSFチックが手元で再現されているわけで、これはこれで凄いことなんですが、流石にこれはやり過ぎですね。

ドロボウさんやらストーカーさん必須のアイテムと化してしまいそうです。

かつて、Googleマップの衛星写真対応に感動しましたが、テクノロジーはここまでやってきた。というか、車で写真撮りまくっていたんですねえ。

はっきり言って、オフィス街やターミナルなどに限定した方が良いのではないでしょうか。住宅地はやめましょうよ、プライバシー関連の問題が起こる前に…
posted by 古着オヤジ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17659788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック