2008年08月23日

ムクドリの親子愛



from yuval doron


昨日の「迷子」のムクドリのひなですが、今朝少しばかり早起きして、親元に帰すことにしました。
きっと、親鳥も探しているだろうしと、箱に入れたひなを明るいところに連れてくると、爆睡状態から寝起きのひなは、夢中で逃げようと飛び回っています。

一刻も早く出してあげて、親鳥に見つけてもらおうと、外に出していると、近くに親鳥のつがいが、探して飛んでいました。

まだ見つけていない様子です。
早く見つけてくれと、鳴かせようとしましたが、バタバタと飛びまわる始末。

おかげで親鳥は見つけてくれたのですが、ヒナは親鳥を認識できず、近くのマンションのベランダに入ってしまいました。

無事、帰せなかったかと、ガックリしましたが、ムクドリ夫婦は一生懸命声を掛けて、上を飛び回っています。
遠くから見ていると、エサを運んでいる様子。

鳥ながら、親の愛を垣間見せてもらいました。
しばらく放って置いてから、見てみると、親鳥の姿も見えず、鳴き声もしなくなりました。

無事、親元に帰って巣立ちができるよう祈っています。
posted by 古着オヤジ at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18294359
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック