2008年11月14日

インストのソウルはイケてる

最近は普段の音楽は、ケイタイで聴いてます。
何かとポケットに詰め込むタイプなので、プレーヤーを別個で所持するのが鬱陶しいからです。

どんな聴き方かって言うと、1gbとか2gbとかぶっ込んで、ランダムで流しているって感じです。

そんな中でのヘビーローテーションをちょっとYoutubeで紹介。

Booker T & MG's のGreen Onionsです。

クロッパー兄さんやダッグ兄さんにブッカー師匠、格好いいですね。
この辺りのスタイルってのは、私は結構好きです。

スーパーテクニックってわけじゃないんだけど、泥臭くてスタイリッシュってのが、ちょっぴり白っぽくもあり、良いですよね。

って言うか、あのジャケット欲しいなあ。

そこで、もう一丁!

King Curtis & The KingpinsのMemphis Soul Stewです。

何が凄いって、パーディーが叩いてます。
「カミナリ小僧」そのまんまで、デュプリーがギターかき鳴らしてます。

これだけでも十分興奮ものですが、御大のうなり泣きのサックスが轟いてます。

どうです?美味そうなシチューの出来上がりでしょう。

デュプリーの運指見てると、黒人の指の長さがうらやましい。
ジミヘンもそうだけど、何か騙されているようで、日本人にはあんなギターは難しいよなあって実感してしまいます。

Technorati タグ: ,
posted by 古着オヤジ at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22867518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック