2007年06月17日

トマトのパスタ-本日の昼飯

今日はパスタでも食べようと思い、冷蔵庫の中をチェック。

ごちゃごちゃといろいろ入っているけど、材料になりそうなものは、んー、何にも無い。ひき肉もベーコンも無い。
と、いうわけでトマトソースのプレーンパスタにしました。
この時期は、新鮮なトマトが八百屋さんにも一杯あるので、生トマトも使ってみましょう。

まずは、トマ缶を一つにヘタだけ取った生トマトを4つ、ミキサーにかけジュースにします。
深めのフライパンにオリーブオイルとチューブにんにく(これ手抜きです)を入れて火にかけて、気泡が立ってきたら、さっきのジュースを入れて、中火に。
この時点ではトマトジュースはピンク色してます。
ポコポコと気泡が立ってきたら弱火にして軽く全体をかき混ぜてからしばらく待ちます。
間に何度か焦げ付かないようにかき回して、水分を飛ばします。
そのうちソースが美味しそうな真っ赤になってきます。
塩とハーブで下味をつけて更に水分を飛ばすとトマトソースの出来上がり。他の料理にも使えるように塩味は控えめにしておきましょう。

別のフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、茹で上がったパスタを入れてソースをちょっと多めに入れましょう。
この分量で4人分位とれます。

ソースを和えたら塩味をつけて軽くコショーし出来上がり。

パルメザンをたっぷりとかけて食べるととっても美味。
トマトの味の変化に驚くこと請け合い。

庭からバジルを切ってきてテッペンにのせれば気分はイタリアンです。

注意するのはソースを焦がさないことと、油はオリーブオイル、塩は岩塩、コショーもミルで使いましょう。小さいことですが味が必ず違います。

このトマトソースは何にでも使えます。
ピザに塗ってもいいし、クラッカーに塗ったものにチーズを載せて
もいいし、具材を炒めてトマトソースで整えてからパスタを絡めるとより豪華になります。




posted by 古着オヤジ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | B級グルメ このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4404354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック