2007年06月24日

MTはWPに負けたか?

Movable TypeがWordPressに対して苦戦しているそうです。
この現状を踏まえて、SixApart社はMoveable Type 4.0からオープンソース化するそう。

私も何個かのサイトではMovable Type(MT)で運営していたものをWordPress(WP)に乗り換えました。

ひところは「ブログの代名詞」でもあったMovable Typeですが、有償化のあおりを受けて、支持が低下したことを前提としているでしょうが、何より現状ではMovable Typeに出来てWordPressでは出来ないことが殆ど見当たらなくなった事が大いに起因していると思います。

むしろ、その逆でWordPressでは出来てもMovable Typeでは出来なそうな(もしくは苦労しそうな)事のほうが目に付くようになって来た気がします。

Movable Typeの一番のメリットであった、SEOの優位性や柔軟性でも、実際の使用感から言えば、WordPressの方に軍配があがりそうだし、豊富なPlug-inで、かなり面白い運営が可能になっています。

SEOにおける静的ファイルの絶対的優位性神話も、最近ではあまり聞かなくなりましたし、Mode-rewriteを使うこととPlug-inの使用で、デメリットは感じられなくなりました。
むしろ、再構築を待っている間の面倒くささの方が先に来てしまいます。(このブログもMTではないですが、再構築が非常に面倒)

結局はMTは、既存ユーザーを囲い込み有償化に走った印象が強く、MTからWPに移行したユーザーは、かなり大きな改善がなされない限り、WPからは離れないような気がします。
実際、WPは居心地がいいですから。
posted by 古着オヤジ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4464126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック