2007年07月12日

レザーウォッシュその2

先日このブログでも書きましたが、ちょっとばかり反響があったのでレザーウォッシュについて補足。

水洗いには適さないものがあります。
まずはムートン。
G-1の襟程度でしたら、今まで問題ありませんでしたが、N-2AのフードやM-422などの一枚革ムートンは駄目です。古いもので乾燥していたりすると、割れてから、なんと溶けます(こんな表現がぴったりです)
それと取説には「高価なもの」は洗わないで下さいと書いてあります。

臭いは完全ではありませんが、かなり落ちます。
一番効果があるのはは対カビですね。
これは水洗いの強みです。
それと、洗濯機で洗えるというのは他の方法に比べて、実は大きいメリットです。これはレザーウォッシュの中に含まれている保湿成分のお陰で、メーカーの方もこれが一番の特徴だと言ってました。

はっきり言ってしょっちゅう洗うのはどうかと思いますが、シーズンが終わったら、洗ってあげるのも良いかもです。

ネットを使ったほうが良いことは前に書きましたが、私は洗い終わって生乾きの時に馬油を全体に軽く馴染ませます。乾いたら蜜蝋系のクリームを刷り込みます。

何人かの方にお求めいただいていますが、ぜひご感想お聞かせください。
posted by 古着オヤジ at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4682715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック