2007年08月04日

フレッツ光導入のポイント

先日ここにも書きましたが、長年お世話になった***のADSLが、いよいよ「牛歩状態」になったため、NTTの光Bフレッツに変更しました。
何せ、表示速度で1.0Mbpsと、ダイヤルアップ並みの信じられない速度となっていたため、現在のAjaxばりばりのページブラウジングにも支障をきたしておりました。

Bフレッツにしたのは、成り行きと勢いでしたので、ここについて詳細を事前に調べていたわけではありません。
本音を言えば、品質に問題ありかもしれませんが、今までとおりに***の光にしたかったし、東電でも良かったのですが、たまたま両方ともサービスエリア外であったため、ショッピングセンターに出店していた代理店でそのまま申し込んで来たというのが実情です。

そういうわけで、久々に稼動するまでにはトラブりました。
状態を見ていて「この辺」かなという予測はつくものですが、たどり着くまで2日ほどかかりました。これまた久々にサポートに長電話をして色々聞いたのですが、このあたりの情報については長くなるので、次項へまわします。

さて、肝心の感想ですが、きちんと開通した現在では「すばらしい」の一言です。YouTube他の動画サイトでもまったくストレスなしで、これがスタンダードになりつつある今、ネットの世界が大きなメディアに化ける可能性は高まるかなと実感しています。

私は主にワイヤレス接続なので、カードの性能とマシンの性能の限界がありのですが、
・表示上のスピードは54Mbps、
サイト上でのスピードテストだと、
・フレッツのもので17.84Mbps、
・ブロードバンドスピードテストで7.901 M
・goo スピードテストで9.17Mbps
とばらつきはありますが、体感上はかなり改善されて快適な状態です。

設置の際は、基本工事費などが無料な事に合わせ、電話回線を解約するために、番号ポータビリティにかかる費用などを考えて、お得なプランを選ぶとよいでしょう。

今回の設置に関するトラブルや解決法は後ほど。
posted by 古着オヤジ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4916824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック