2007年08月21日

ステンシルカット

先日よりちょくちょく書いてきましたが、ビンテージのステンシルマシンの稼動を始めました。
自画自賛ですが、とってもいい感じです。
個人的には「短めセンテンス3行センターそろえ」ってのが、一番気に入っています。
早速ですが、思いついた言葉をカッティングして、スウェットにプリントしてみました。

ラフな感じで抜けたボケ感を出すため、今はスプレーに凝っています。
ちょっと考えると簡単そうなのですが、衣類にかけるには、実はステンシル筆で叩いた方が簡単かもしれません。
スプレーする場合は、
  • 衣類専用の塗料で
  • 周りはしっかりとマスキングして
  • ダマにならないように、チョット軽めかな程度に
行うのがコツかも。

ステンシルを施すと、レギュラーのスウェットがパッと見、50年代程度のモノに見えてきます。
あくまでも遊びなので、細部はご愛嬌で。

ボール紙でのカッティングも安価でサービスしていますので、一度お試しあれ。
かなーり、ハマる事間違いないです。
posted by 古着オヤジ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5160492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック