2007年09月26日

やっぱりデニムが好き!

古着屋のオヤジのブログなのに、ここのところ、古着やファッションの話題全く無しでした。
今日はちょっと好きなコーディネイトの話をして見ます。

基本的にこの猛暑の中では、古着Tシャツにショーツという、体型・髪型を含め山下清調のルックスで通してしまいましたが、基本的にワタシにはちょっとばかりポリシーがあります。

それは、コーディネイトの中に、デニムとチノと軍物を入れるって事です。
特にデニムは外せませんね。

最近はジーンズよりも60年代のボロボロでリペアしたデニムシャツを着て、ボトムスは軍チノってのが多いです。これだとジャケット着ても違和感もないし(スーツに比べればかなり違和感ありますが)、気張らず普段着の感じが勝手が良いです。

やっぱりデニムが好きです。
それも個人的には着古されてダメージも出ているような味のあるデニムが好きです。
それをリペアして、野良着のような状態になっているのが大好きです。

ただし、ルックスも野良なので、ボトムスを綺麗目に抑えないと、ちょっとジーパン好きのオッサンになってしまうので、バランスとしては、デニム+デニムはある程度避ける傾向にあります。

ですので、レイヤーでどこかのアイテムにデニムが感じられるようなコーディネイトになりがちで、これが一番落ち着きます。

軍物も外せません。それも米軍の物限定です。
これは育ち(昔から着ているという意味で)のせいでしょうけど、やっぱり何かしら身に付けていると落ち着きますね。元々がポパイ世代ですから、アメカジが刷り込まれているからでしょうか。
ハードでヘビーデューティーな具合を欲しているようです。
軍物は時にアウトドアアイテム(シエラとかウールリッチとかフィルソンとかオービスなんか)に姿を替えるときもあります。

デニムが好きなのですが、悔しいけどウエスタンブーツが似合いません。
爬虫類含め何足か持っているのですが、実際自分で履くと、どうやっても東南アジアの方のようになってしまいます。ブラックの場合はジーパンに黒の革靴履いて居るような、ブラウンの場合もリラックスシューズを履いているような感じになってしまいます。
ワタシの理想のシルエットはちょっとスマートで、ヨワッちいカウボーイ風なのですが、これって背が高めで顔が小さめで足が長めの方の状態なんですね。
鏡を見たとき、現実と理想とは程遠い事をしっかりと教えてくれます。

そんなんなんで、ジャケットもLevi'sの3rdタイプよりはカバーオール系やストア系の方が好みです。
この辺りが、品揃えにも重なってきてしまいます。
posted by 古着オヤジ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5604574
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック