2007年11月09日

VISTAで911SHをミュージックプレーヤーに


しばらく前に携帯をSoftbankの911SHに替えました。
いわゆる初代のアクオス携帯ってやつで、ディスプレーが横にパタっとまわるヤツです。

これ、音楽の再生機能も付いているのですが、試しに1曲ダウンロードしたら、パケ代に目が回ってしまい、パケ放題にしないといけないなと、使うのやめていました。

そこで、付属のドライバーをインストールして、USB経由でVISTA PCから音楽を転送しようとしたのですが、どうやってもドライバがインストールできない。
2日ほど、いじり倒して、本日サポートへ電話をいたしました。

なんと驚愕の返答が...

「911SHのUSBドライバはVISTA未対応です」

つまり、現在の新型は912SHであって、旧型機のドライバはないという事らしいです。
それはないですよ。
じゃあ、USBは使えないってことか?

現在のSoftBankは機種変更したら、1年半から2年は辛抱して使わなくてはならないような契約なのに。
換えてからたった3ヶ月で、ドライバ未対応って。

思わず文句を言ってしまいました。
対応の窓口の方に言っても仕方がないのに、不愉快な思いをさせてしまったかも。

そう、がっかりしていたところに朗報です。
なんとUSBドライバが無くても、PCから音楽を入れられます
しかも、とっても簡単です。
この接続方法、サポートの女性の方に教えていただきました。
ありがとうございます。

同様に悩んでいる方、ただのワンセグ携帯としてしか活用していない方はぜひトライを!
かなりお得感あります。

まず必要なもの

  • 911SH本体(当たり前ですが)
  • SDメモリーカード
  • USBコード

つまり独自のドライバを使用したUSB転送ではなくて、携帯の「カードリーダーモード」を利用してSDメモリとPCを接続するというものです。
そのため、本体にSDメモリが搭載されていることが大前提となります。

まずは本体とPCの接続から

  1. 本体の中央ボタンを押して
  2. 右下の設定へ
  3. 外部接続タブへ
  4. カードリーダーモードへ
  5. 「電話が使えなくなります」をOKし
  6. USBコードをつなぐ
  7. PCのPnPでドライブが認識されます。
たとえば911SHで撮った写真などをPCに落とす場合は、該当ディレクトリへ移動してコピーなどをすれば良いです。音楽ファイルも、同様です。

しかし、ここでちょっとした問題が。

911SHの音楽ファイルフォーマットはAACです。
PCに入っているものはMP3が圧倒的に多いでしょうから、エンコードしてやる必要があります。
iTuneを使うとかWinampを使うとかの方法もあるようですが、試したのですがイマイチしっくりきませんでした。
おすすめは、携帯のSDドライブに特化したMOOCSプレーヤーを使用する方法です。

こちらでダウンロードしてセットアップしてください。

  1. 取り込む音楽をインポートして
  2. SD書き込みの設定をクリックし
  3. 携帯の機種を選んで
  4. フォーマットの変換をAACに指定し
  5. 911SHをPCに接続し
  6. 書き込み
以上です。

書き込んだファイルはミュージックプレーヤーのSDミュージックでしっかりと再生できます。
タグもしっかり認識されています。

わかっちゃえばかなり簡単ですよね。
私は丸2日悪戦苦闘しました。

ちなみに私が装着しているのは1GBのメモリーですが、AACフォーマットでは、かなりの曲数入りますね。
計算してませんが。

最近ではカードも安くなって2000円未満で買えたりしますから、ちょっと前のiPod並みの強力なプレーヤーを手にすることになります。






posted by 古着オヤジ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6632255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック