2007年12月21日

Shirt Cold Weather (ベアシャツ)

5米軍ベアシャツShirt Cold Weather Synthetic Pile<Medium/未着用>

本日のおすすめアイテムは、米軍放出品で、正式名称Shirt Cold Weather、通称ベアシャツです。
これは、化繊のパイルで出来た、フリースの様なもので、ECWCSゴアパーカのインナーとして作られたものです。

一番最初、ゴアパーカを着ていた時、Extreme Cold Weatherにしては、全然温かくないぞ、と不審に思った事があったのですが、これと合わせて着用すると、疑問も解決。快適さに驚きました。
(もちろんベアシャツの存在は知っていましたが、ユニクロのフリースでもいいじゃん、なんて考えていました)

地厚のパイルで、摩擦で余分な力がかかりそうな箇所はサテン生地が縫い付けてあります。
また、脇の下は、サテン地の一重仕立になっており、これによって、ゴアパーカのベンチレーションジッパー(脇の下に付いているジッパー)が最大の効力を発揮するという次第です。
(つまり脇の下のムレを防ぐという、うれしいワッキー防止効果です)
また、首回りをしっかりガードするので、この点でもゴアパーカの防寒力を引き立てます。
ポケットも胸に2つとハンドウォーマーが2つ付いているので便利。

ベアシャツは同素材でハイウエストのパンツも存在し、これらを着こむと完全防御となるのですが、物騒な世の中になったので、街場で着るには上下カモフラージュはいかがなものかと...
(九州あたりでやっていたら、職質されそうです)

このベアシャツ単体でも着用できるので、家で袢纏代わりにも良いかもしれません。
おまけにユニクロ並に安い。

しかし、欠点もあります。
何より、強烈な毛玉を出します。放っておくと撚れて細長い毛玉ならぬシロモノが表面を覆います。
これは、フリーズの比ではありません。
元来が軍用なので、「そんなの関係ねえ」(古いですが)なのでしょうね。
これには、毛玉取りが何より効果があります。

つまり、まるでヒゲを剃るように、定期的に毛玉取りをしないと、物凄くモノグサに見えてしまうという難点があります。

ちなみに、私は愛用しています。
便利なので、毛玉取り位は仕様がないかなと諦めております。

足し算・引き算すると、お勧め度の方が、かなり上となります。
ゴアパーカ以外にもアウトドア系のインナーとしても活躍するでしょう。
posted by 古着オヤジ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古着 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8661454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック