2007年12月27日

年賀状作りは…

毎年、年がおし迫ってギリギリになってから始める年賀状作り。
本年は、構想3か月、制作3時間、印刷2日を費やして、本日完成いたしました。

パチパチパチ・・・

今年は、PCがクラッシュしてしまって、おまけにバックアップのハードディスクも壊れていたという、ダブルパンチで、データ復旧が一番大変な作業だったりしました。

で、こんな時に大活躍なのが、Yokkaさん制作のフリーソフト、UnEditorです。
これ、ウェブ制作からちょっとしたプログラムのカスタマイズなど、かなり便利です。
何が便利かというと、
  • タブで複数のテキストを開ける
  • 文字コードが変換できる
  • 軽い
  • HTMLも扱える
あたりなんですが、このエディタが強力なのは、
  • Grepをかけられる
  • 一括の置換えができる
  • キー操作を記憶させて、簡単にマクロの様に繰り返し処理を行える
という、フリーにしては、高機能だったりします。
「もっと、こんな機能もあればいいなあ」っていうのはありますが、欲張って重くなってしまっては、このソフトの意味がなくなってしまうので、この辺が限界かな。
でもできれば、HTMLでのテキスト整形なんかできると嬉しいなあ等と思います。

配布ページは、ここからたどれます

このエディターの活躍で、元CSVを修正して、住所録を再アップさせることができました。

さて、本題に戻って、年賀はがきですが、無駄なのはわかっているけど止められない、っていうのが歯がゆいですね。
私の場合は、全く手抜きなので、本来は一月早く元版をつくって、印刷に出せばいいんでしょうが、ギリギリでインクジェットプリンターのお世話になりっぱなしです。

2年前までは、「宛名は手書き派」だったのですが、意思が弱いので、「全部プリント派」に鞍替えしました。
だって、便利ですから。

私の年賀状が届いた方、この場をお借りして、手抜きのお詫びを致します。
posted by 古着オヤジ at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8822825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック