2008年12月18日

ガンバのサッカーはやっぱり面白い

Gachapin
【サッカー・クラブW杯】マンU5発で初の決勝 G大阪3点と健闘

テレビ観戦ながら、興奮して大声出してました。

マンU相手にいい試合をしていたと思います。

ガンバのサポーターではありませんが、「ガンバったなあ」って感想です。
メンバーもそうですが、西野監督はやっぱ、名監督ですね。
恐らく監督の構想の中では、二川がいて、ドリブルやしつこいキープでスペースを作ったところにシュートや遠藤に引いてミドルってのがあったような気がするのですが、残念ながらプレーはできませんでした。
この辺、おそらく橋本のシュートに片鱗が感じられますね。

替って潘戸の登場ですが、「やっぱりなあ」という内容でしたね。 まあ、それもガンバの魅力でもあると思うのですが...

あっと言う間に点を取られるディフェンスも「やっぱりなあ」でしたが、前半のコーナーまでは奮闘してましたね。
明神はMFながら終始しっかりと守ってました。
山口は、シャツ交換してる場合ではないと思います。

それにしてもファンデルサールは素晴らしかった。
Cロナウド、テベスにルーニーとFWのスターばかりが目立ちがちですが、遠藤のコースやプレイをしっかりと研究して、迷いなくセーブしてました。
遠藤のフリーキックやミドルはしっかりとコースを捕えているのに、完璧に塞いでいました。
だからこそコロPKが決まった時は大声出してしまいました。

勝ち負けでは完敗でも、大きな可能性を感じた試合でした。
ルーニー投入で立て続けの失点の状態が前半から起こるのかなあと不安だっただけに、思いきって攻撃に徹した姿勢は素晴らしかったと思います。

ありがとうと言いたいです。
posted by 古着オヤジ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年12月06日

ジェフやった奇跡だ


先日のエントリーで「ジェフにがっかりだ」と書いたばかりですが、やってくれました。

ある意味優勝くらいに感動してしまいました。
フクアリ行きたかったけど、行けなかった。

ここ2試合のていたらくぶりはどうしたことか。
気合入りまくっていたようです。

やっぱ、行きたかったなあ!

ミラー監督も思い切った先発をやったようですが、谷澤がそれに応えてくれました!

前半の長友のシュートはドライブもばっちりとかかっていて素晴らしく、嫌な予感もしたのですが、後半の怒涛の攻撃!
スタジアムで観たら最高だったろうなあ!

やっぱりジェフにJ2は似合いません!
思い起こせば、フロントのゴタゴタを引きずって、勝てないままに前半戦ダントツのビリっけつ!

ミラー監督を待っていたように、チームが生まれ変わってスピードのあるサッカーをリスタートしてくれましたが、ここ数試合のディフェンスに問題あり、簡単に点を取られてしまい、がっかりさせられました。

でも、やっぱりやってくれました。
来シーズンは優勝に絡んで欲しいですね。
posted by 古着オヤジ at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年11月23日

がっかりジェフ

You DIsappoint Us
降格圏再脱出を願っての横浜FM戦、前半0-0で折り返して、後半続けざまに3失点。

残り2節を残して勝ち点35の17位。

フクアリで今日のような戦いだったら、自動降格も決定か?と思います。
本当に今が頑張り時だから、もったいないの一言ですね。

29日(土)は対清水エスパルス、12月6日はホームでFC東京戦。
2連勝してくれないと...

それにしても、勝ち点35から40までに6チームがひしめきあって、残留争いしてる状況。
これも過酷だけど、ジェフの場合余りにも前半がダメダメだったから、ここいらでしっかりやってください!
posted by 古着オヤジ at 21:05 | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年10月05日

ジェフ強いじゃん!



テレビで観戦したのですが、いやいや良い試合でした。
ミラー監督になってからのジェフはまるで別チームのようです。

谷澤に深井と新加入コンビの大活躍!

どちらもドリブルで縦への突破スピードと、わくわくさせてくれるプレーを連発してくれています。
深井はこのままジェフにいて欲しいですよねえ。

レイナウド・巻と、決定力に?のFWよりも、光ってしまうゴール前の動き。

今日も痺れましたねえ。

で、走って攻めてのサッカー復活!
降格圏脱出確定まで、もうちょっと!
地獄から劇的復活 J1千葉が降格圏脱出

しかし、浦和の闘利王のポジションは一体どこなんでしょ。
posted by 古着オヤジ at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年08月24日

日本代表処分特価!



反町ジャパンのあまりの不甲斐無さのせいでしょうか。
先日近くのスポーツ店でキッズ用日本代表レプリカジャージが大特価で処分となりました。

とは言っても、一つ前のバージョンでしたが。

アディダスの正規品で定価9600円位(だったかあ)が、ビックリ1580円!という大特価!
何と驚異の83%引き!

キッズ世代での日本代表の人気低下を、ある意味如実に表しており、「何だかなあ」という印象でしたが、この店でもオリンピックと、この間のA代表戦の結果を見て、慌てて、この値段の処分となったのでしょうか?

野球もそうですけれど、サッカーも同じで、「ヒーロー」の出現を待っているんです。
そのためにプロという道があると思いますけど。

どちらも、どうにも、だらしの無いチームで、「お金を払って見る価値もないし、テレビのLIVEで応援する価値も無いなあ」と思った人も正直多いのでは!

ファンとして、2010年に向けて、ジャージも品切れになるほど人気が出る事を祈ります。
posted by 古着オヤジ at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年08月10日

坊ちゃんサッカー終了!世界では通用せず


キレイなキレイなキレイなサッカー
繋ぐ繋ぐ繋ぐ繋ぐ言うのも大事やけども
とにかく森本に放り込んででも勝負さすんだという気概がないっちゅうかね。
いつもキレイにしようとするから、
高いレベルに行くと、結局最後の所では破れないっていうな。
だから、もっと泥臭いサッカーに徹するいう考えも出てくるんじゃないかな。
ゴールへいかに速く殺到していくかっていうところを見直さないといかんと思うし。
釜本邦茂・ガマ喝問答!


黙っていようと思ったけど、我慢できないので書いちゃいます。 
毒付いちゃいます!

釜元御大の言葉通り、反町監督の「キレイなお坊ちゃまサッカー」は世界では全く通用しなかったわけでした。
男子サッカー日本代表の1次リーグ第2戦、ナイジェリアは1−2(前半0−0)で終了、日本は破れた。イザ!

タメを利かせたり、切り返しを多用したりと、上手なのは良く分かるけど、ゴールに向かって泥臭く突っ込んでいくプレーが殆どない。

そして相手から得点されるパターンは、中盤のミスから取られたボールをカウンターかけられてって毎度同じパターン。

日本がパス回しばっかりしかできない事を、相手はしっかりと見ていて、パスを受ける時に動きの弱い選手をしっかりとマークしているわけです。
しかも、トップスピードで駆け上がっても、フィニッシュまではマゴツクことも良く知っているわけですね。

今回は細貝、森重、香川なんかが狙われていましたね。
前半は0-0で折り返したけれど、何となくターゲットを絞られた感じがして、嫌な予感がしてました。ここで、流れを変えられなかったのは、はっきり言って監督の采配ミスだとしか言いようがないですね。

そして終了しました!

李はあて馬に徹しようとしたのか、ボールに全然からまないし、安田と豊田の動きが目立ちましたが、はっきり言って勝てる気しないです。

当然ですが、メンバーがだぶるA代表も同じ戦い方しますよね。
だから、今、日本代表のサッカーは面白くないんです。

試合だか練習だかわからない。
やる気があるのかないのかわからない。
相手からしたら、全く恐れるに足らないチームでしょう。

そして、応援する温度も下がったまんま。
だって、はっきり言って、つまらないですから。

強い日本・頑張る日本を応援したいです。
と、愚痴ってしまいました。
posted by 古着オヤジ at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年08月03日

JOMOカップ、来年はいらない!


JOMO CUP(2日、Kリーグ選抜3−1Jリーグ選抜、国立競技場)Jリーグ選抜がKリーグ選抜に1−3と完敗した。イザ!


最近ちょっと忙しくて更新を滞っていたのですが、我慢できずに書いちゃいます。
悪態ついて読んでいる人も気分わるいのを十分承知で…

JOMO杯、見ている分には最悪に近い試合でした。
あれだけの選手を擁していながら、チームとして機能していないJ選抜。

小笠原が孤軍奮闘している事と金崎夢生だけが目立ちました。

言葉は悪いですが、中村憲剛・巻・山瀬とこの辺りを主軸に置いたチームで、何となく勝てる気がしないのは私だけでしょうか?

結果は1-3の大敗!
テセとキムだめでしょう。
あんなんで、メンバーに入れては。
最悪だったのは後半の終わりごろには、J選抜はダラダラと試合運びに終始し、はっきり言って見ていられませんでした。
日本のプライドも何もあったもんじゃあないですね。

序でに言えば、あのオージーの主審もなんだかキムチ判定っぽくて「何だかなあ」でしたが、すぐに倒れてジャッジ待ちの悪い癖が出ていたJ選抜の選手には、もっと「何だかなあ」だったと思います。

オリベイラ監督も中村憲剛を残して、小笠原をひっこめた辺り、思いっきり「?」でしたが、キムは後半にはわざわざ韓国チームにパスコースを開けているんじゃないかって位の穴だらけだったのに、なかなか交換しないし。

まあ、こんな調子なら、来年はやらなくても良いんじゃないでしょうか。
悪い酒をしこたま飲んだような試合でした。
posted by 古着オヤジ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月22日

「勝ちは勝ち!」喜んでますが!


日本、バーレーンに1−0で勝利 W杯アジア3次予選(イザ!より)


W杯南アフリカ大会アジア3次予選最終戦、テレビ観戦しました。
ホームでの試合で、ボールの支配権は日本が圧倒的優勢であったにも関わらず、前半から得点できても全く不思議じゃない状況で、点を取れないという、腰がムズムズするような展開でした。

中村俊輔のPKもアチャでしたし、遠藤のFKはありゃ間違いなく入っていたろう!と。

それよりも、遠藤のFKのこぼれ球を本田が対応できずに、流してしまったあたり、このチームの本当の課題が見えているような気がします。

敢えて素人批評をさせていただけば、まず、代表戦での得点での多くを占めるセットプレーからの得点では、上背の高いチームには通用せず、逆にカウンターを仕掛けられる危険性が高い事。

中盤までのパス回しで徐々に上がっていく戦法も、前線がガードされて、パスミスをすることが多く、そこからロングパスを決められると、中盤が付いていけずに、ピンチを簡単に招いてしまう。

相手チームからすれば、中盤で無理に闘わなくても、最終ラインをしっかりと固めておいて、FWへのパスをしっかりと塞げば、即チャンスに持ち込めるというシンプルな戦法で、前回のバーレーン戦でも、同じパターンを繰り返されていました。

それと、前線がガードをかわせずに、パスラインが乱れてボールをつなげない事も多かったような気がします。

毎度の事ですが、パス回しは上手くても、点が取れないという試合展開となりました。

しかし、そういう中でも勝てたのは、最後の気合の部分で勝っていたからだとも言えると思います。

勝ちは勝ちで正直うれしいですね。

でも、課題は依然歴然としているような気がします。
最終予選もぜひ突破してほしいです。
posted by 古着オヤジ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月08日

サッカーやるにはオマーンは暑すぎ!


サッカーのW杯アジア3次予選は7日、各地で第4戦が行われ、日本はマスカットのロイヤル・ポリス競技場でオマーンと対戦。日本は先制を許したが、遠藤(G大阪)がPKを決め、1−1の同点に追いついて引き分けた。(イザ!より)

どうにもスッキリしない試合でした。
画面から見てもピッチは荒れているし、国家の吹奏楽演奏はへっぽこだし、何より試合中ずっと鳴り響いているお経のような応援にはうんざりですけど。
何より暑かったんでしょうね。
36度とかって体温の温度だし、40度っていうと点滴受ける温度ですもんね。

頑張っているのはわかりますが、ゴール前での突破が出来ないまま、試合を封じられた感がありました。特に中村俊輔対策はしっかりとなされていたようで、中盤では自由にしてくれるけれども、コーナーキックなどでは、キーパーにしっかりと取られていました。

あまりの暑さのせいか、動きも緩慢になり、裏を取ろうとする動きがかえって仇になり、ペナルティエリア前でかわされるという展開を繰り返していました。

前半の失点の場面も、いつもであれば簡単にクリアできそうな場面でしたが、中途半端なクリアにこぼれた球をしっかりと蹴り込まれてしまいました。
相手の攻撃のパターンは長いパスをペナルティエリア付近で取るというワンパターンであったのに、当初はつぶしきれない感じもありました。

後半は各選手もバテバテでしたし、特にいつもは固い駒野がパスミスを連発したりとキレが無かった印象ですが、あのコンディションの中ですから仕方がないと思います。

それよりも気合だけで動いているような後半に早めに交代のカードを切れなかった事が気になりました。

大久保のレッドはイタイですね。
その前からジャッジには、かなり相手寄りの判定が連発していたので、気をつけなければいけない場面であったと、傍から見ればわかるんですが、アル・ハブシはしっかりと体をいれて(というか、むしり攻撃的に当って)防いでいましたけど、あの場面では大久保、急所をやられていたようですね。双方痛み分けだったのは、せめてもの救いでしたが。

すっきりしない試合ながらも、引き分けで勝ち点1を稼いだ事で、日本は通算2勝1分け1敗で、勝ち点7となり、首位バーレーンに続く2組2位の座をって、3次予選突破へ前進となりました。

残りは14日にアウェーでのタイ戦、22日には最終バーレーン戦となります。
1位突破目指して頑張って欲しいです。
posted by 古着オヤジ at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月03日

勝って良かった!日本代表


サッカーの試合やってたんですよね。
忘れて居酒屋でクダまいてました。
帰ってスポーツニュースで結果を知りました。
残念!!

日本代表勝って良かったあ!
前回のパラグイア戦でしっくり来なかった連携も、ばっちり決まっていたし、中村俊輔のロングパスは、闘莉王がレシーバーとなることで、「飛び道具」になるし、本当にバックスピンのかかった丁寧で綺麗なパスですよねえ。
松井・大久保の動きや、高いところでのディフェンスも効いているし、何よりもボンバー中澤は「男」ですねえ。
辞任も口にしていた岡田監督にしっかりと結果を見せてくれました。

極めつけは、松井からのパスを受けての中村俊輔のゴール。
後半4分、MF松井(サンテティエンヌ)の横パスをゴール前で受け、左足で打つと見せかけ右足でシュート。代表では昨夏のアジア杯・ベトナム戦以来、2度目の右足弾。世界に轟く黄金の左足と逆足でのシュートで、相手DF、GKは完全に逆を突かれた。(イザ!より)

さて、そんな中でも、セルジオ越後さんは辛口ですねえ。(
俊輔とFW陣の相性、俊輔と周囲との連係も決して良くなかった。玉田、大久保に決定的なスルーパスはなかった。松井にしてももっと動けるだろうし、俊輔と十分に絡んでいかないとチームは変わっていかないだろう。セルジオ越後「ちゃんとサッカーしなさい」より)

嬉しいんですが、昨日のオマーンは主力を欠いたチームだったんですよね。
3月のタイ戦でイエローカード計10枚を受けての布陣だそうで、アウェイでの展開を考えると、次回の敵地でのオマーン戦はより強固に戦う必要性があると思います(ってそんなこと百も承知之助ですが)
posted by 古着オヤジ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月01日

我那覇やった!おめでとう復活ゴール



川崎の我那覇、長かったドーピング問題に一応の決着を見て、ナビスコ杯予選(対札幌戦)で、見事ゴールを決めました。
川崎のサポーターではありませんが、おめでとう!

点滴行為がドーピング違反とされ、本当に長かった冬の時代。
サッカー選手にとって1年のブランクは非常に長いものですし、精神的にも辛いものがあったと思います。

ゴールを決めた後は、
ユニホームを脱ぎ、自らの背番号「9」を高く掲げた。警告を受けるほどの喜びに「頭が真っ白になって、何も考えられなかった」(スポーツ報知)
と、感劇を表したそうです。サポーターもうれしかったでしょう。



本人のコメント
「今日は試合入場のときから気合が入っていたし、ゴールを決めてチームの勝利に貢献したいと思っていました。この1年いろんなことがありましたが、やっとスタートラインに立ててよかった。これまで支援していただいた皆さんに感謝したいと思います。(ゴールシーンは)、ボールをもらう前からここに打とうと決めていました。田坂からいいボールが入ってきたので、落ち着いて決められました。今日のゴールで自信になったし、これからサッカーに集中してレギュラーをとれるようチャレンジしていきたい」
J's GOAL

posted by 古着オヤジ at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月31日

ユーロ2008をYouTubeで楽しむ!


6月7日から29日まで開催されるUEFAユーロ2008ですが、YouTubeで国ごとの応援合戦をしようという試みをやっているようです。

国別にIDを作って、そこに応援ビデオを投稿しようという企画のようです。
という構成です。

まだ、それぞれ投稿はイマイチの状況ですが、開催日近辺はとても面白そうな展開になりそうです。

チェック・投稿して見てはいかがですか?

なお、UEFAユーロ2008の開催日程は下記のとおりです。
  • 6月7日(土)
    • グループ A スイス 18:00 チェコ バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
    • グループ A ポルトガル 20:45 トルコ ジュネーブ - スタッド・ド・ジュネーブ
  • 6月8日(日)
    • グループ B オーストリア 18:00 クロアチア ウィーン - エルンスト・ハッペル
    • グループ B ドイツ 20:45 ポーランド クラーゲンフルト - ベルターゼー
  • 6月9日(月)
    • グループ C ルーマニア 18:00 フランス チューリヒ - レツィグルント
    • グループ C オランダ 20:45 イタリア ベルン - スタッド・ド・スイス
  • 6月10日(火)
    • グループ D スペイン 18:00 ロシア インスブルック - ティボリ・ノイ
    • グループ D ギリシャ 20:45 スウェーデン ザルツブルク - EMシュタディオン・
  • バルス・ジーツェンハイム
  • 6月11日(水)
    • グループ A チェコ 18:00 ポルトガル ジュネーブ - スタッド・ド・ジュネーブ
    • グループ A スイス 20:45 トルコ バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
  • 6月12日(木)
    • グループ B クロアチア 18:00 ドイツ クラーゲンフルト - ベルターゼー
    • グループ B オーストリア 20:45 ポーランド ウィーン - エルンスト・ハッペル
  • 6月13日(金)
    • グループ C イタリア 18:00 ルーマニア チューリヒ - レツィグルント
    • グループ C オランダ 20:45 フランス ベルン - スタッド・ド・スイス
  • 6月14日(土)
    • グループ D スウェーデン 18:00 スペイン インスブルック - ティボリ・ノイ
    • グループ D ギリシャ 20:45 ロシア ザルツブルク - EMシュタディオン・バルス・ジーツェンハイム
  • 6月15日(日)
    • グループ A スイス 20:45 ポルトガル バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
    • グループ A トルコ 20:45 チェコ ジュネーブ - スタッド・ド・ジュネーブ
  • 6月16日(月)
    • グループ B ポーランド 20:45 クロアチア クラーゲンフルト - ベルターゼー
    • グループ B オーストリア 20:45 ドイツ ウィーン - エルンスト・ハッペル
  • 6月17日(火)
    • グループ C オランダ 20:45 ルーマニア ベルン - スタッド・ド・スイス
    • グループ C フランス 20:45 イタリア チューリヒ - レツィグルント
  • 6月18日(水)
    • グループ D ギリシャ 20:45 スペイン ザルツブルク - EMシュタディオン・バルス・ジーツェンハイム
    • グループ D ロシア 20:45 スウェーデン インスブルック - ティボリ・ノイ
  • 6月19日(木)
    • 準々決勝 グループA1位 20:45 グループB2位 バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
  • 6月20日(金)
    • 準々決勝 グループB1位 20:45 グループA2位 ウィーン - エルンスト・ハッペル
  • 6月21日(土)
    • 準々決勝 グループC1位 20:45 グループD2位 バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
  • 6月22日(日)
    • 準々決勝 グループD1位 20:45 グループC2位 ウィーン - エルンスト・ハッペル
  • 6月25日(水)
    • 準決勝 マッチ25勝者 20:45 マッチ26勝者 バーゼル - ザンクト・ヤコブ・パルク
  • 6月26日(木)
    • 準決勝 マッチ27勝者 20:45 マッチ28勝者 ウィーン - エルンスト・ハッペル
  • 6月29日(日)
    • 決勝 マッチ29勝者 20:45 マッチ30勝者 ウィーン - エルンスト・ハッペル

UEFA 2008公式サイト
posted by 古着オヤジ at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月30日

3連覇でも解任!インテル・マンチーニ監督



インテルのマンチーニ監督の解任が29日に発表になったそうです。
セリエA3連覇を成し遂げても解任とは?

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でリバプールに負けた事が尾を引いているらしいですが。

後任は何とモウリーニョ(元チェルシー監督)らしいそうで、ドログバやランパードを引き連れてのインテル入りも噂されているとか。

何でも、マンチーニ監督とインテルは2012年まで契約が残っているので、インテルは600万ユーロ(約9億7000万円)の年俸を4年間支払わなければならないそうです。

しかも、噂されているモウリーニョの年棒は900万ユーロ(約14億円)だそうで、スタッフ引き連れて合計で1200万ユーロ(約19億円)かかるそうな。(【ジローラモ】2008年05月30日

結果を残している監督の後任は、かなりに重責と見ましたけど。
posted by 古着オヤジ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月28日

ロナウドをはめたオカマ、アンドレアが主演!



リオデジャネイロの路上でロナウド(ACミラン)を誘ったおカマのアンドレア(年齢不詳)がAVに出演すると地元紙が伝えた。(略)、一度浴びたスポットライトが忘れられないのか、「怪物はあそこよ!」というタイトルでAVに出演、撮影も終了した。(イザ!


このオカマさん最悪ですね。
英雄ロナウドも、よくよく祟られています。

タイトルの「怪物はあそこよ!」ってのも悲惨!

そもそも、このオカマさんとは「寸止め」だったとの報道でした。
それが余計に煽ったのか、まあ、普通に考えれば、このオカマさんはロナウドに出会ったことが千載一遇のチャンスな訳で、無事デビュー作「怪物はあそこよ!」にご出演との事と相成ったわけですね。

この間は、昔の恋人VIVIがロナウドそっくりさんとの絡みのAV出演をしていて、これもかなり痛いニュースでした。
YouTubeでも結構出ているのですが、ここにはちょっと貼れない内容なので、興味がある方はリンクからたどってみてください。
Vivi Brunieri's XXX movie (w/ a Ronaldo lookalike)
しょぼい画面と音楽がキツイです。

弱り目に祟り目って言葉がぴったりです。

右ひざの故障を直して現役復帰を願うファンとしては、なんとも複雑です。
posted by 古着オヤジ at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月27日

岡田監督、テストはそろそろ!



今日のキリンカップ・パラグアイ戦、0-0のドローで日本の優勝となりましたが、すっきりしない試合でした。

前回から参加の海外組、松井・長谷部に加えて、中村俊輔を入れての日本代表フルメンバーで臨んだ試合でしたが、スタメンのポジションから???の展開で、岡田監督が何かのマジックを仕掛けているのかとも思いましたが、予想通りの展開になってしまいました。
何で、巻が先発FWなのか、阿部を引っ張ったのか、遠藤と中村憲剛の役割が見えない事、など、前半から??でした。

そんな中、やっぱり中村俊輔はすばらしい。
ディフェンスを引きつけてバックスピンのかかったピンポイントでの柔らかいパスは、大きなチャンスを作り出していました。

しかし、それを生かせないFW・MFは正直残念でした。
スペース取りが読み切れないのか、トラップミスを連発し、相手ディフェンスに取られていました。それだけプレスがキツイという事でしょうが、FWはしっかりして欲しいですね。
特に巻!
私はジェフファンなので、巻は大応援なのですが、巻の持ち味は瞬発力と背の高さとアグレッシブさだと勝手に思っているのですが、今日は球筋を読み切れていないし、しっかりとオフサイドラインでのトラップにかかってしまっているし、スタートが遅いし、何より、大きなチャンス球で胸トラップからシュートという弾を、わざわざ頭を下げて、ディフェンスのようなヘディングしたりと、全然でした。まあ、途中までは相手のディフェンスもしっかりと付いて対応していたし、動きづらかったんでしょうが、そういう位置でスピートをかけて存在を示せば、ゴール前のスペースは全然違ったものになった筈です。
結果走り込みが弱いか、無駄な動きばかりかで、前半中盤からは居ても居なくても変わらない位になっていました。

後半に交代した高原も相変わらずの動きで、凡ミス連発。
自分が思っているプレーまではまだまだなんでしょうけど。

松井と長谷部か交代で入りましたが、一番????なのは、松井のポジション。

右サイドを中村俊輔がパスで仕掛けるのなら、松井は得意の左で、狭い場所からのスピードを生かした攻撃で使えば、もっと多様な攻撃が出来る筈なのに、松井のポジションは右サイド。

結局スペースを生かしきれずディフェンスにしっかり対応されてノーゴールのまま試合終了。

今回も「テスト」なんでしょうが、この試合については、岡田監督の采配にこそ原因があるような気がします。

選手の特性をもっと把握して、勝てる試合をしてほしいです。
posted by 古着オヤジ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月26日

ジェフ、ナビスコ杯はいける?



ジェフがアウェイでのコンサドーレ札幌戦、2-1で勝ちました。
ミラー体制になって3戦目のジェフ千葉。
登録完了し、この日初めてベンチで指揮を執った新監督のもと、3連勝の結果となりました。

試合は残念ながら見ていないんですけど、いやあ、どうしちゃったんでしょ。
今季やっと勝てたと思ったら、怒涛の3連勝!
このままナビスコカップ、獲っちゃってほしいですね。

新居選手が2点とも入れたんですが、なんかこの前から「キレて」ますよね。
谷澤選手といい、工藤選手といい、攻撃の起点がコンビネーションを取れるようになってくると面白いですよね。
後半は相手からサイドを攻め込まれてクロスを上げられるピンチがあったようですが、

Jリーグでは相変わらずですが、ナビスコカップ予選リーグでは勝ち点8の単独首位という結果。
期待してしまいますね。
posted by 古着オヤジ at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月25日

凄技、チェルシーにライカールト?



先日、欧州CLで惜しくもPK敗退のチェルシーですが、早速動きが...

チェルシーが監督解任 iZa!
だそうです。

モウリーニョ前監督解任も驚きでしたし、グラント監督は「ただのおっちゃん」だと物議を醸しながらも、選手は奮起したのか大善戦。

アブラモビッチオーナーのお膝元での大舞台で勝利出来なかったのが逆鱗に触れたのか、なんとも呆気ない監督キャリアとなりました。

後任候補としては、何とライカールト、ヒディンク(ロシア代表)、エリクソン(マンチェスターC監督)の名前が挙がっているそうです。

しかし、ビッグチームの監督ってのは選手以上に大変なお仕事ですね。
posted by 古着オヤジ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月24日

今夜の岡田ジャパンはまるで別チームでした



いやあ、日本代表生まれ変わりましたね。
雨で滑りやすかったせいか、相手のプレッシャーが早かったせいか、あの固い駒野が珍しく凡ミスを連発したのと、遠藤がダイレクトにこだわり過ぎて、タメを作れなかったあたり、「らしくない」ところがありましたが、前回のバーレーン戦敗戦に比べて、格段に素晴らしいプレーを見せてくれました。

前半21分に長谷部が右サイドからのクロスに大久保が反応してディフェンスを引きつけ、それを玉田がボレーでジャストミートの1点。
イザ!「日本がコートジボワールに勝利」

コートジボアール、ドログバ抜きとはいえ、FIFAランキング23位(日本は36位)は流石で、スピード・当たりともに激しかったですが、日本代表は、松井・長谷部・闘莉王とメンバーが変わることで、完璧に生まれ変わりました。
大久保も走ってましたねえ。

特に松井は素晴らしかった。
もっと松井のところで「タメ」を作って、サイドからの突破をかけるようにしたら、かなり面白いゲーム展開になりそうですね。

レフェリーがファールを随分とスルーするので、当たりの強いコートジボアールに倒される場面が多かったですが、そんな中でも松井はしっかりと攻撃・ディフェンス共に勝っていたし、長谷部もしっかりと仕事をしていました。

ディフェンスも闘莉王・中澤、駒野もしっかりと防いで、攻め込まれながらも体をしっかりと寄せてゴールを許さなかったし、楢崎が素晴らしいセーブを見せていました。

これで次戦は中村俊輔が入り、プレーの緩急がついてくると、もっと面白いですよね。
posted by 古着オヤジ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月23日

日本人は犬は食べません!もっと勉強しろ!



これ、ひどいですねえ。

冒頭に「Nakamura Ate My Dog」の横断幕を町とスタジアムで掲げるバカサポーターの映像が...
レンジャーズのファンが作ったらしく、某掲示板でも避難轟々らしいですが、こういうサポーターはスタジアムから出すべきだし、レンジャーズもしっかりとアピールしていかないと、ただの低脳のあつまりだと宣言しているようなもんじゃないでしょうか。

「サポーターがこのレベルだから、優勝できないんだよ!ざまあ味噌汁!」
と、毒づきたい気分です。

この際声を大にして言いたいですが「日本人は犬は食いません」。味噌汁は飲みます。
ここでチマチマ書いていたって、伝わらないでしょうが。

まあ、冒頭がこれから始まるっていうのは、中村俊輔がそれだけ相手チームに脅威なんだとの事実証明でもあるんでしょうが、何か腹立つなあ。

そんな中村、セルティック残留をほのめかしたそうな。
「まだ契約が残っている。(移籍金を)15億〜16億円出すチームがあっても(自分を)出さないと言っているくらいだから、信頼されていると思っている」(iZa!より)

ワンダーボーイ対ナカムラがJで観られるかもと淡い期待を抱いておりましたが、やっぱ飛行機乗るかテレビじゃないとダメっぽいですね。
posted by 古着オヤジ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月22日

マンU優勝!寝てました、残念!



万全の体制でテレビ観戦に臨むつもりだったチャンピオンズリーグ決勝戦。
何のことは無い、しっかりと寝ちゃいました。

朝方フジテレビを付けると、まだやっているじゃあないですか。

凄い試合だったようです。

両チーム共に最高のパフォーマンスを見せ、延長戦でも決着がつかずにPK戦に突入し、マンUはC.ロナウドが止められ、チェルシーではテリーが外しとアネルカが止められと結局、マンUが優勝となりました。

前半26分C.ロナウドのヘッドは綺麗に決まり、その後45分にランパードが決めるなど、決めるべきプレーヤーがしっかりと結果を出した前半、後半はどちらのチームも堅い守りの中で決着つかずという展開だったようですが。

私は個人的にはC.ロナウドよりもテベスの方が好きだったりします。

両チームのイエローは共に4枚、延長戦にはドログバが退場くらっているとの事。
正に「死闘」だったんでしょうねえ。

返す返す寝てしまった事を後悔。

モスクワでのビックイヤー獲得に執念をかけたアラモビッチオーナー。
来期に向けての動向が気になりますね。

しかし、3時過ぎからの放映ってのはちと辛いなあ。
posted by 古着オヤジ at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー このエントリーを含むはてなブックマーク