2008年08月25日

火狐ちゃんは走り続ける?


Firefox 3.1に搭載予定のJavaScriptエンジンがさらに高速化より

「火狐ちゃん」が更にスピードアップだそうです。

JavaScriptエンジンが「従来よりも最高で数十倍の高速化を実現できる可能性」だそうです。
もともと「Mozillaでは、FirefoxのJavaScriptエンジンの改良を進めており、現時点で既に20%程度の高速化を実現している」との事ですが、、「 TraceMonkeyではさらに高速化が図れ、現時点で公開されたベンチマークの結果によれば、1.83倍から最高で22.5倍の高速化が見られている。」そうです。
この「TraceMonkey」ってのが新しいJavaScriptエンジンだそうですが。

いやいや、どんだけ速くなってくれるのか。
楽しみなんですが、それよりリソース喰い何とかならないかなあ。

とは言っても、殆どアドオン絡みなんで、自業自得なんですが。
posted by 古着オヤジ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月18日

Firefox3を入れてみました。



ついにファイヤーフォックス3が解禁となりました。
朝からサーバー混みまくっていて、自宅のPCはやっと今更新したところです。
今回は「24 時間最多ダウンロードソフトとしての世界記録挑戦」ということで、私もダウンロード参加のメールを送っていたので、ほっとしました。

18日23時現在、合計ダウンロード数は6,846,019件、 日本は350,006件だそうです。
果たして、目標がいくつなのか全くわからないのですが、東京では19日の午前2時までだそうです。

あんまり意味ないかもしれませんが、火狐ちゃんが可愛いのでバナー貼っちゃいます!
Download Day 2008

リリースによれば、Firefox 3は新たなレンダリング・エンジン「Gecko 1.9」を採用し、旧版「Firefox 2」に比べWebページの表示速度が2〜3倍速くなった上に、1万5000件以上の修正を施した結果、メモリーの使用量が少なくなり、安全性と使いやすさが向上したとの事。

まあ、Greasemonkey入れてる私には、あんまり関係ないかもしれないのですが、リソース大食いの火狐ちゃんが、スリムになった事は大変喜ばしいです。

posted by 古着オヤジ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月21日

SQLインジェクションで国内実被害




国内ネット通販の会社がSQLインジェクションによって、顧客のクレジット情報を盗まれるという事件があったそうです。

該当会社発表の状況説明から、社名を伏せて引用します。
この度、弊社運営ショッピングサイト「○●」「××」が中国から今年1月、3月に不正アクセスを受け、過去に「○●」「××」をご利用になったお客様のクレジットカード番号と有効期限の組みあわせが一部流出した可能性が高いことが判明いたしました。漏洩内容は名前、住所、ログインパスワード、メールアドレス、電話番号、カード番号、有効期限です。弊社は「お客様の被害を最小にする為にカード漏えいの可能性のある方全員」に5月20日メールにてお知らせをお送りしました。又、お客様の被害を最小限にする為に出来るだけ多くのお客様に伝えるために、同日マスメディアにも全面公表しました。

との事です。

敢えて、上記のような公表をしているという点で、尊敬しますが、それにしても、SQLインジェクションや中国からのスパム攻撃については、止まるところを知らず、迷惑を通り越しています。

当店では、以前に決済方法からオンラインクレジット精算を廃止し、ヤマトコレクトサービスを使用する事によって、配送時の代引精算およびクレジット精算もしくは事前振込という形にさせて頂いています。
そのため、クレジット関連の情報のデータを所持しない為に、万が一攻撃を受けても実害までには至らないのですが、この事は対岸の火事ではなく、データベースを使用しながら、中規模以上のサイト運営を行っている人であれば、私も含めて同様の危機感を抱いていると思います。

上記の会社については、利用者のカードが、「オンラインゲームで不正に利用された被害もおよそ150件確認されました」との事。また、被害者は「流出したインターネット通販のパスワードとクレジットカードのパスワードを同じ設定にしていた利用者に集中している」との事です。(TBSニュースより

オンラインゲームっていうのが、何となく犯人像を想像させる気がしてしまいますが。

以前のエントリでSQLインジェクションを調べるツールというのを書いたのですが、もっと簡単なものとしては、ShadowServer.comより、リストが公表されており、これらのドメインと自サイトのドメインのand検索をかける、もしくは自サイトの全文検索で確認するなどして、具体的にインジェクションの被害にあっているかどうかの確認が可能です。
このうちの一つをYahoo Japanで検索すると「約752件のヒット」、Googleで検索すると「日本語のページでも約 125 件」のヒットがあり、これらのサイトは既にSQLインジェクションを受けて、クロール時に有害サイトへのリンクを貼られてしまっているという事になります。

それぞれのドメインについて、管理団体はきちんとした対応と責任をとってもらわないと困りますね。

下記にMay 14, 2008時点のリストを転記しておきます。
Full list of Injected Sites
  • www.nihaorr1.com 468,000
  • free.hostpinoy.info 444,000
  • xprmn4u.info 369,000
  • www.nmidahena.com 140,000
  • winzipices.cn 75,000
  • sb.5252.ws 69,000
  • www.aspder.com 62,000
  • www.11910.net 47,000
  • bbs.jueduizuan.com 44,000
  • www.bluell.cn 44,000
  • www.2117966.net 39,000
  • s.see9.us 39,000
  • xvgaoke.cn 33,000
  • 1.hao929.cn 20,000
  • www.414151.com 17,000
  • yl18.net 15,000
  • www.kisswow.com.cn 13,000
  • urkb.net 13,000
  • c.uc8010.com 9500
  • rnmb.net 7000
  • www.ririwow.cn 6000
  • www.killwow1.cn 4000
  • www.qiqigm.com 3600
  • www.wowgm1.cn 3500
  • www.wowyeye.cn 2800
  • 9i5t.cn 2500
  • computershello.cn 2300
  • www.z008.net 1600
  • b15.3322.org 1200
  • www.direct84.com 1100
  • www.caocaowow.cn 900
  • www.qiuxuegm.com 800
  • firestnamestea.cn 700
  • %61%2E%6B%61%34%37%2E%75%73 (a.ka47.us) 600
  • %61%31%38%38%2E%77%73 (a188.ws) 500
  • www.qiqi111.cn 230
  • www.banner82.com 90
  • smeisp.cn 85
  • okey123.cn 55
  • www.nihao112.com 45
  • al.99.vc 45
  • www.chliyi.com 40
  • free.edivid.info 40
  • 52-o.cn 40
  • www.fucksb.net 40
  • www60.actualization.cn 40
  • d39.6600.org 40
  • h28.8800.org 34
  • ucmal.com 30
  • t.uc8010.com 30
  • www.dota11.cn 25
  • bc0.cn 20
  • %33%2E%74%72%6F%6A%61%6E%38%2E%63%6F%6D (3.trojan8.com) 20
  • www.adword71.com 17
  • w11.6600.org 13
  • usuc.us 13
  • www.msshamof.com 10
  • newasp.com.cn 7
  • www.wowgm2.cn 8
  • mm.jsjwh.com.cn 8
  • 17ge.cn 4
  • www.adword72.com 2
  • www.117275.cn 1
  • vb008.cn ?
  • www.wow112.cn ?
  • www.nihaoel3.com ?
posted by 古着オヤジ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年05月04日

サーバー障害でブログもGW



5月2日より、サーバーの障害で、ブログにアクセスできない状態になりました。
本日4日には復旧したようです。

あまり、重度の障害はなかったのですが、今回はディスク起因との事ですが、調べてみた限りでは、過去のエントリーも問題なく閲覧可能なようです。

不具合などありましたら、ご一報ください。
posted by 古着オヤジ at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月21日

SQLインジェクションを調べるツール

CapD20080421.jpeg
「ウェブサイトのSQLインジェクション脆弱性の検出ツール」を公開
情報処理推進機構(IPA)が「iLogScanner」という無償ツールを公開したそうです。

これは、クライアント側で、ログツールの解析を行うJavaアプレット形式のプログラムとの事で、「利用者が用意したウェブサーバのアクセスログファイルの中から、SQLインジェクション攻撃によく用いられる文字列を検出し、ウェブサイトへ攻撃のあったと思われる痕跡や、攻撃が成功した可能性のある痕跡の有無を解析結果レポートとして出力」するというものです。

かなり気になりますね。

時間が無かったので、必要なログの形式だの諸々の情報を未チェックのため、私はまだ使用していないのですが、データベースを利用しているウェブマスターの方は、チェックした方が良さそうです。
posted by 古着オヤジ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年04月07日

中華からのサイト集中攻撃に注意!



サウンドハウスという音楽系通販サイトで、個人情報流出だそうです。
先日騒ぎになったトレンドマイクロと同じで、SQLインジェクションを利用してマルウェアを仕込んだページに誘導するように、改ざんされてしまうというものらしいです。
タチが悪いのは、クリックしそのページに行くというわけではなく、本来のページにアクセスすると飛ばされてしまうように改ざんしているようですね。
(知ったか半分なので、誤りや不足分はコメントよろしくお願いします)

SQLインジェクションとは、アプリケーションが想定しないSQL文を実行させることにより、データベースシステムを不正に操作する攻撃方法のことを言います。
つまり注文フォームの名前やら住所やら、何かしらの入力をサーバーが受け取るようなところに、SQL命令文を仕込ませて、クラックしたらラッキーというヤツですね。
(これも間違っているかも)

問題になるのは個人情報の流出ですが、特に決済にクレジットカードを利用したオンライン決済を用いた場合、クレジットカードの情報を取られる可能性があるようです。
ミントクローズでは、決済方法として、オンラインのクレジットカード使用は従来か止めております。クレジットカードのご利用に関しては、ヤマト運輸の代行決済にて、商品お届け時にドライバーと対面で入力していただくようにしました。
目下のところは、問題なし。まあ、サイトに攻撃しかけても、得する事はあんまり無いので、普通は相手にされないですけど。

今回の事件、どうも中華圏からの悪さらしいです。
餃子に始まり、チベット・聖火リレー・大気汚染・すっトボケ逆ギレ会見と世界の無法街道やりたい放題で、今回のこの事件もたいして捜査もされずに、ヤラレ損になりそうですね。

今回問題になっているのは、www.2117966.net(絶対行かないように!!!)というところのfuckjp.js(お下品でふざけた名前ですので、あのような↑写真で和ませました。)というのを噛まされるらしいです。
で、検索エンジンで「www.2117966.net/fuckjp.js」で検索をかけると、沢山出てきます。
どうやら手当たり次第に攻撃しているようです。
ついでですが、このドメインの上部サーバーのhichina.comってのも要注意です。
スパムメールでもお馴染みらしいです。
CNのサイト踏んだなと思ったら、大げさでなく、ウィルスチェックかけた方が良いかも。

で、当店では、中国からのお客様も何名かいらっしゃるので、国を単位にしたアクセス規制もできずにおりましたが、安全を考えいくつかのIPを弾くようにいたしました
ユーザー登録して頂いているお客様には、事情を説明したメールを送らせていただこうと思っています。
posted by 古着オヤジ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月22日

Majestic-12には要注意!(かも)



先日来、物凄いアクセスが集中しているので、ちょっとログを調べてみると、IPアドレス68.192.9.221から大量のアクセスがあった模様。

調べてみると、Majestic-12っていうUKのサーチエンジンのbotらしいのでした。
ここの事は全くわからないのですが、サイトを覗いて調べてみると「DSearch」っていうプロジェクトで、分散型のエンジンを作っているとの事らしいです。
ここからのアクセスは期待してはいませんが、崇高なコンセプトは伺えました。

が、さらにもっと調べてみると、ウィルス絡みでMJ12bot v1.0.8のフェイクも出回っているとの事なので、この際、ブロックする事にしました。

このページの表記によれば、ここのbotはrobot.txtを無視するとの事なので、サイトではブロックするときには、.htaccessに下記の記述でブロックしましょとの事です。

User-agent: MJ12bot
Disallow: /

今回のアクセスは、ウィルス絡みではなく、正規版の動きのようなのですが、コンセプトに賛同して、直近のbotは通すように、こんな具合にブロックしました。

SetEnvIfNoCase User-Agent "^MJ12bot/v?1\.[01]\.[0-9]{1,2}" block
Deny from env=block

きちんとbotの働きや目的など説明しているところは、評価すべきですが、一時期のBaiduを超える動作はあんまりお行儀良いとは思えません。
改善した方が良いと思いますし、気になる方はブロックした方が良いかも。
posted by 古着オヤジ at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月11日

元出張ホストがやってる古本屋?

先日、このブログのアクセス解析を久々に見ました。
(久々ってのが結構いい加減ですが、適当にやってるんで)

アクセス数はこんなもんかな。
検索エンジン経由は少ないな。
お気に入りから入ってきてくれてるみたいだな。

こんな感じで、これまたいい加減な「分析」をしていたのですが、
「検索ワード」を見てびっくり。

「元出張ホストがやってる古本屋」というキーワードで、御一名様がいらっしゃております。
うーん、何からひっかっかたんだろ?
どこの検索エンジンだろ?
出張ホストの経験はないし(まあ、私の場合は妄想ですら皆無だな)、「古本屋」と「古着」辺りからひっかっかたんでしょうかねえ。

しかし「元出張ホストがやってる古本屋」っての気になります。
実在するのであれば、どんな古本屋なんだろう?
案外フツウだったりして(ちょっとがっがりですが。)

このキーワードで検索して、いらっしゃた方も、このブログ見てがっかりしただろうなあ。
すぐに閉じちゃったんだろうなあ等と、いらぬ想像をかきたてられました。

ところで、キーワードで多かったのは、「古着」とか「ステンシルマシン」とか「ECWCS」とか「ヴィンテージ」とかでした。
うーん、全体の内容からは結構かけ離れてしまってるなあ。
やっぱ「古着オヤジ日記」なんだから、古着やアイテム紹介をきちんとすべきなんだろうなあ。
等と、反省してしまいました。

しかし、まあ適当に思いついたこと書いてるのもいいかなあと開き直る気持ちもあったりして。
テーマ別にブログを複数持つのも一つの解答かもしれないなあ、などと考えました。

アクセスがもっと増えたら頑張ろうっと。
posted by 古着オヤジ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年10月20日

パソコン壊れました<大惨事>

参りました。
ここしばらく更新という更新もできずにおりましたが、3日ほど前、突然に普段使っているDynabookが起動しなくなってしまいました。
たまにXPが途中まで立ち上がるのですが、パタッと真っ暗になってしまうんです。

受注の処理や問い合わせの処理に使っているPCなので、全く困ってしまいました。

早急に修理するか取り換えるかをせねばならず、サポートへ電話を。
おそらくマザーボードあたりであろうと見当はつけていましたが、やっぱりそのようです。
ノートの場合、こういった時にはメーカーに修理依頼を出すしかないため、思ったよりも高価になりがちです。
電話で聞いた分では5万円ほどとの事。
しかし、マザーが壊れるような機種を修理しても、また同じ結果になることは目に見えているので、買い替える事となりました。
それまでは購入も検討していなかったため、何にしたらよいものか。

とりあえず調べてみると、時代はCeleronだのPentiumだのではなくて、Core2DuoのVista搭載らしい。
何が違うのかと言えば、処理速度が違うらしい。
また、クラッシュしたCeleronマシンのように熱を持つことが少なくなったらしい。
つまり、CPUに二つの領域を持たせて処理をさせることで、ストレスを少なくするという事らしい。

早速ですが、懲りずにDynabookの新型を買うことに決めました。
本当に懲りないですが…。
ショップでPCを見ていると、時代はかなり変わった様子。
今の主力はノートなんですね。
しかも、ひと昔前と違って、ノートの割高感も納まって、手ごろになりました。
PCもテレビなみの情報家電となった感じです。
買ってきて箱を開けたら即使えるという感じがかなりGOOD。
(実はちょっと物足りないかも…)

しかしながら予想に反して、内蔵無線LANの設定でかなり手こずりました。
プレインストールされている「簡単無線LAN設定」(だったような)とFletsのドライバーと、何だかわかりませんが、干渉しあっていた様子。泥沼の様相を呈しながら、ルーター周りをいじりながら3日が経ち、今度はドライバーを削除して再インストールしての作業を行い、やっと設定できました。

これ、全く初心者の人や一般の女性だったりすると、おそらく解決できないかも。
フレッツの無線LAN仕様は今じゃ一般的だから、私のように泥沼になった人もいるんだろうか?
FAQあたりを探したのですが、満足な情報も得られず、かなり苦労しました。
ちょっと心配になってしまいました。

まあ、基本はルーターをきちんと設定することと、その設定通りに子機を設定することなのですが、たとえばSSIDが「E-SSID」だったり、WSP-PSKが「WSPパーソナル」だったりと微妙に呼び方が変わるのは、とても不親切だと思いました。
それと最初から余計なドライバを入れずに(○○接続ソフトとかっていう名称で出てるヤツです)シンプルな仕様でシンプルに設定することあたりも大事かもしれません。(基本ですね)
しかし、問題があるとついつい、余計なものを入れてしまって泥沼になるのが常。

で、現状の感想ですが、今のところは大満足です。
Vistaはかなりのリソース喰いと見ますが、ビジュアルや安定性などXPと比べてかなり改善されている様子。しかし、これ今までのCeleronだのPentiumだので使ってたら、印象もかなり違うかもしれません。

Dynabookは思ったよりかなり音が良いです。
ちっぽけなスピーカーですが、Harmanがらみだそうで、これは満足です。
しかし、カードスロットなどが無く、USB4つしか外部接続ができないところ、空きメモリースロットがないことなど、拡張性に難ありかもしれません。

まあ、用途によりけりですが、通常のホビーや仕事で使用する分には全く問題なしでしょう。
あとは、マザーが焼けないことを祈るのみです。

この数日、ご注文をいただいたり、お問い合わせをいただいたお客様にはご不便をおかけしました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。
posted by 古着オヤジ at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月30日

XPがシステム暴走でフリーズしてたら試してみる

XPを使っていて、しばらく放っておいてから、戻ってみると、何やらハードディスクがアクセスし続け、再び操作しようとすると矢鱈と重くなっていて、ストレスを感じる。

このような経験をなさったことはありませんか?

タスクマネージャーを起動(Ctrl+Alt+Esc)して動いているプロセスを見ると、helpsvc.exeなるものがCPUを90%近く占領しています。
画面の切り替えもままならない状況で、まさにフリーズしている感じですね。

何度か経験しているのですが、しばらく動かしていると徐々に収まったりしたので、我慢していましたが、このところ続けて起きるようになったので、ちょっと調べてみました。

先ずはMicrosoftのオンラインサポートから、
ヘルプとサポートを開いたときに Windows XP が応答を停止する

どうやら既知のバグ(SP2で解決済み)のようです。
「Helpsvc.exe プロセスがコンピュータ上の CPU リソースを数分間、100% 使用することがあります。」
って、それ「フリーズしちゃってる」ってこととは違うのでしょうか?

ワタシもとうの昔にSP2にしているんだけど…。

「説明」では「ヘルプとサポートセンターを有効にし、このコンピュータで実行するようにします。このサービスを停止にすると、ヘルプとサポートセンターを 利用することはできなくなります。このサービスを無効にすると、このサービスに明示的に依存するサービスは開始しません。」と書いてあります。

念のために、このプロセスの依存関係を調べてみると、RPCに依存したもので、このサービスに依存しているプロセスは無いとの事。

と、いうわけで、このプロセスを止めることにしました。
下記の方法でサービスを停止し、スタートアップを無効にしました。

「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「管理ツール」⇒「サービス」⇒「Help and Suport」を選択し、ダブルクリックしてプロパティを表示し、「全般」タブから「サービスの状態」を「停止」にし、スタートアップの種類を「無効」にしました。

目下のところ、不具合は見当たりません。
システム自体はとっても軽くなったような気がします。
(丁度ウィルススキャンソフトを停止した位の軽さがあります)

そんなわけで、気になる方はあくまでも自己責任でお試しください。もっと読む
posted by 古着オヤジ at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月12日

Spamにはうんざり

このブログも、ミントクローズもトラックバックとコメントを受ける仕様にしてあります。
商品ページからは、ログインしていただいて、購買していただいた感想なりを書いていただくページ、購買前にはメール以外にもBBSでご質問・苦情を受ける仕組みにしています。

そのほかにも、相互リンク集「Fashionサーチ」にはYomiサーチを使って、多くの方とのコミュニケーションを図るように、間口を広げております。

さて、とことん嫌になるのは、これらの仕組みを利用して、Spam攻撃が絶えない点です。
その都度対策を講じていますが、イタチごっこです。

ミントクローズ本体には、去年の7月より6000件程のSpamがやってきました。
さすがに感想のページにはユーザーアカウント必須のため、Spamはありません。その代わりに私が商品説明の補足を書くページとなってしまいました。

サーチ部分は、さほど対策しなくても上手くいっていたのですが、この2ヶ月あまり、一日当たり150件ほどのSpam登録が目立つようになり、さすがに我慢ならなくなって、対策をいくつか講じました。
仮登録を消すのもとっても苦労します。
おまけに、インチキメールアドレスで、付着の連絡メールまでおまけに寄こします。

トラックバックスパムは、典型的なのが、「また来ます。よろしく」とのメッセージの後にURLを並べるヤツ。
それと、全く参照元記事と関係のないことを書いて、URLを貼っていくヤツ。
これらは、自動で削除するようにしました。

サーチの方ですが、これは業者からの代行登録が絶えないため、複数のプロテクトをかけました。
文字リンクがSEO的に意味があるということでしょうが、サイトタイトルは商品名でリンクしろと言われても、まっとうな所ではリンクしないでしょ。
「FX投資」とか「美容外科」とか「自己破産」とか、そんなサイト名普通あるかって!!
そんなリンクを増やしてしまったら、他のリンクサイトに迷惑をかけるだけです。

これって、複数ですが同じ人(業者)がやってきてるようですが、このような代行に代金を支払うのは止めたほうが良いと経験上思います。一時的に被リンク数が上がったところで、所詮は上記のような「意味のないリンク」は淘汰されるか、場合によってはマイナスになります。
仮にマイナスになった場合、これをチャラにするには結構時間がかかったりします。
以前運営委託を受けていたあるサイトが、依頼していたSEOの会社が仕掛けたリンクボックスのせいで、Bigdaddyに消されたことがありました。

それと、最近目立つのは「相互リンク希望」として、未インデックスのページからリンクをはっているケース。
インデックスされているページからリンクされれば「もうけ」との考えでしょうが、いかがなものでしょう。これも同じSEO関連の会社が行っているサービスのようですが、このような被リンクは中期的に見れば、淘汰されます。「セコイ」手を使ってみても、評判を落とすだけだと思います。
まして、手口の中身もわからずに、料金を支払って墓穴を掘るクライアントは気の毒を通り越します。

とりあえずYomiサーチを設置しているサイトの方は、デフォルトのままではなく、対策を練られることをおすすめします。
posted by 古着オヤジ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月05日

レイアウト崩れ

夕べTwitterまわりをいじっていたのですが、フト気が付くとレイアウトが崩れていました。

3カラムを使っていると、ままにあるのですが、CSSを使っていると、こういう場合困りモノですね。

結果はサイドバーのWidthが重複していたため(なぜかなあ)でした。
大抵の場合はFloatがらみで起きることが多いと思います。

それと、酔ってカスタマイズしていると、「;」を「:」にしてしまったり、widthをwithにしていたりと、こういうイージーミスも起こりがちですよね。

こういった文法上のミスは、W3Cでチェックできるのですが、今回のような場合は、チェックも通ってしまうので、エディタにコピーして、一つ一つボックスがらみをチェックする必要がありました。

普段Firefoxを使っているので、よくレイアウトが崩れたブログに出くわすことがありますが、チェックしてみるといいかも。
posted by 古着オヤジ at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月27日

お勧めPodcast教えて

SeesaaのブログパーツのRSSプレーヤーってのを付けたのですが、ちょっと幻想を見ていたようです。
肝心のRSSを探していると日が暮れてしまう。
試行錯誤の末、何個か入れては見たものの、番宣やらつぶやき声のブログ紹介やら、かなーりキツーイ内容になってしまいました。

自作コンテンツを配信しようとする人意外、この文化は下手すると流行らないかもしれませんね。

どうも音を鳴らすには、RSSの形式だけではダメそうで、コツやら相性やらありそうです。

と、いうわけで、このブログパーツを外す前におすすめのRSSを教えてください。

posted by 古着オヤジ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月07日

不覚にも再インストール

メインで使っているPCを再インストールする事になりました。
どういう事かというと、XPにはRPCサーバーというのがあって、どうもこれがキチンと動いていない様子でした。
具体的に言うと、時間はかかりますが、一応立ち上がり、ネット接続も出来ているのですが、Administor権限を喪失してしまい、ユーザー情報も喪失、周辺機器を認識せずに、ファイヤーウォール、IEも起動せず、InstantShieldも立ち上がらずにソフトやドライバの追加・削除も出来ず、Explorerもプロパティが見られず、ドラッグ&ドロップやコピー・移動なんかも出来ないという、何とも中途半端な状態になってしまいました。
これは使っているPCにとっては結構キツい状況です。
何とかRPCサーバーのプロパティを確認して再起動させたかったのですが、サポートに聞いても「情報がない」ということで、ソフトの入れ替えに。おまけにメーカープリインストールのリカバリーディスクなので、フォーマットされてまっさらになりました。

不覚です。

しかし、RPCサーバーの件、確証はないのですが、XPのアキレス腱ですね。今回のトラブルは、もとはといえばドライバの誤ったインストールに起因しています。寝ぼけて「ハードディスクの安全な取り外し」をせずに、シャットダウン後にそのままカードを入れ替えたために起きてしまいました。まったく初歩の初歩ですが、こんな大惨事になるとはツユにも知りませんでした。

ドラッグやコピーが出来ないために、満足なバックアップが取れなかったのもかなり悔しいです。
また、WindowsのOneCareというサービスも導入しており、定期的なバックアップをしていたにも関わらず、まったくリカバリの役に立たなかったのも痛いです。

そんな中、ネットで調べていてひっかっかったのが「burnatonce」tという書き込みソフトです。これは焼くファイル・フォルダを一つ一つ追加できるので、非常時のバックアップにはかなり重宝します。シンプルなので普段使いにも良いかも。
もっと早くに知っていれば、被害を最小限に食い止められたのに。
posted by 古着オヤジ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年08月04日

フレッツ光導入のポイント

先日ここにも書きましたが、長年お世話になった***のADSLが、いよいよ「牛歩状態」になったため、NTTの光Bフレッツに変更しました。
何せ、表示速度で1.0Mbpsと、ダイヤルアップ並みの信じられない速度となっていたため、現在のAjaxばりばりのページブラウジングにも支障をきたしておりました。

Bフレッツにしたのは、成り行きと勢いでしたので、ここについて詳細を事前に調べていたわけではありません。
本音を言えば、品質に問題ありかもしれませんが、今までとおりに***の光にしたかったし、東電でも良かったのですが、たまたま両方ともサービスエリア外であったため、ショッピングセンターに出店していた代理店でそのまま申し込んで来たというのが実情です。

そういうわけで、久々に稼動するまでにはトラブりました。
状態を見ていて「この辺」かなという予測はつくものですが、たどり着くまで2日ほどかかりました。これまた久々にサポートに長電話をして色々聞いたのですが、このあたりの情報については長くなるので、次項へまわします。

さて、肝心の感想ですが、きちんと開通した現在では「すばらしい」の一言です。YouTube他の動画サイトでもまったくストレスなしで、これがスタンダードになりつつある今、ネットの世界が大きなメディアに化ける可能性は高まるかなと実感しています。

私は主にワイヤレス接続なので、カードの性能とマシンの性能の限界がありのですが、
・表示上のスピードは54Mbps、
サイト上でのスピードテストだと、
・フレッツのもので17.84Mbps、
・ブロードバンドスピードテストで7.901 M
・goo スピードテストで9.17Mbps
とばらつきはありますが、体感上はかなり改善されて快適な状態です。

設置の際は、基本工事費などが無料な事に合わせ、電話回線を解約するために、番号ポータビリティにかかる費用などを考えて、お得なプランを選ぶとよいでしょう。

今回の設置に関するトラブルや解決法は後ほど。
posted by 古着オヤジ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月24日

MTはWPに負けたか?

Movable TypeがWordPressに対して苦戦しているそうです。
この現状を踏まえて、SixApart社はMoveable Type 4.0からオープンソース化するそう。

私も何個かのサイトではMovable Type(MT)で運営していたものをWordPress(WP)に乗り換えました。

ひところは「ブログの代名詞」でもあったMovable Typeですが、有償化のあおりを受けて、支持が低下したことを前提としているでしょうが、何より現状ではMovable Typeに出来てWordPressでは出来ないことが殆ど見当たらなくなった事が大いに起因していると思います。

むしろ、その逆でWordPressでは出来てもMovable Typeでは出来なそうな(もしくは苦労しそうな)事のほうが目に付くようになって来た気がします。

Movable Typeの一番のメリットであった、SEOの優位性や柔軟性でも、実際の使用感から言えば、WordPressの方に軍配があがりそうだし、豊富なPlug-inで、かなり面白い運営が可能になっています。

SEOにおける静的ファイルの絶対的優位性神話も、最近ではあまり聞かなくなりましたし、Mode-rewriteを使うこととPlug-inの使用で、デメリットは感じられなくなりました。
むしろ、再構築を待っている間の面倒くささの方が先に来てしまいます。(このブログもMTではないですが、再構築が非常に面倒)

結局はMTは、既存ユーザーを囲い込み有償化に走った印象が強く、MTからWPに移行したユーザーは、かなり大きな改善がなされない限り、WPからは離れないような気がします。
実際、WPは居心地がいいですから。
posted by 古着オヤジ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月15日

Yahooブックマーク

以前から米YahooのMy Yahooへのリンクは付けていたのですが、日本のYahooのブックマークとは別のものだったのですね。
と、いうわけでブログパーツを付けました。

「**人が登録」って表示がされるわけですが、かなりへこみました。
なんと「0人」ではありませんか。
早速自分で登録しました。
これで晴れて「1人」が表示されるはず。

さびしいので、どうか登録してあげてください。
posted by 古着オヤジ at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年06月11日

デザインをパクられる事

本日「ぷらら」さんあたりからいらしていただいている方ですが、
「カートに入れる」だの「レジへ進む」だの、スタイルシートだのとお持ち帰りのようなのです。

このところそういったアクセスが増えてきているのですが、ログで見るとやはり不気味なものがあります。
オリジナリティあふれるわけでも無く、そのままパクるにはイマイチでしょうし、さほど参考になるものはないと思うのですが。

目くじら立てるような事ではないのですが、ウチではセキュリティのため、一般の閲覧ページ以外に何度か渡来してくるアドレスにはアク制をかけさせていただいております。

悪しからずご了承ください。


posted by 古着オヤジ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月31日

Akismetは強い

スパム
Akismet は1,412 個のスパムからあなたのサイトを保護しました。

この間1000個記念の記事を書いたばかりですが、先ほど上記の数字になっていました。

恐るべしスパム攻撃。
トラックバック・コメント共に弾丸のようにやって来ます。
明日には1500個記念の記事を書くことになるのでしょうか。

それにしてもAkismetは強力です。
posted by 古着オヤジ at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月23日

1000のスパム

Akismet has caught 1,000 spam for you since you first installed it.

目出度くも、本日WPの強力なスパムキラーAkismet君が、
昨年5月以来ミントクロ−ズから1000のスパムを捕らえてくれました。

よくもまあ、送ってくるもんです。
それでもって、Akismet君の力は相当なもんです。
WP以外の方は、本当大変ですよね。

このブログは、Seesaa系統なので、たまにスパムを貰ったりしますが、手元に残るのは国内からのものが多いので、頑張って対策をしていただいているとは思いますけど、個人レベルでは対処しきれませんね。

記念すべき1000個目のスパムにウーロンハイで乾杯します。
posted by 古着オヤジ at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 更新・システム関連 このエントリーを含むはてなブックマーク